2013/11/27: 多摩湖周辺;木瓜爺撮歩72-03 狭山公園宅部池 (No.1787)

村山貯水池東岸堤防の南端まで来ました。西武遊園地の方をみると・・・

m72-03 F5245

昭和一桁の時代には、桜並木だった堤防下の広場、今はこんな具合に広場になっています。遠く遊園地の観覧車が見えています。

m72-03 F5230

そして、ススキのある場所。さらに南には、狭山公園宅部池・・・

m72-03-g7145

この宅部池、かっては門前池と呼ばれたこともあるそうです。池の西側の高台に「三光院」というお寺があり、その門前からよく見えた池なのだとのこと。現在、輪王山三光院(狭山33観音の16番)は、場所が変わっているようです(taji1325’s Blog 2011/01/17 参照)。

宅部の水田用水池で、辺りは葦の生えた湿地でした。多摩湖が建設されるとき、ここも工事が行われたのですが、大正14年8月、大和村狭山に住む、「たっちゃん」という10才の泳ぎ上手な少年が工事中のこの池で泳いで溺れ、それを助けようとした3人の人のうち2人も池に飲まれて亡くなるという悲劇が起きました。この出来ごとから、「たっちゃん池」と呼ばれるようになったのだそうです。さらに、その後も水死者が出たりして「かっぱ」が住んでいると恐れられたこともあるようです。昭和28年でしたか、この池で1mをこえる大きな「草魚」が発見され、池の主だと話題になりました。この草魚は、昭和17、8年に農林省が揚子江産の草魚の稚魚を放ったのが、成長したのだそうです。
最近では、2010年に水をすっかり抜いて、大掃除(?)をしましたので、河童も草魚もいないと思います。m72-03 F5255堤防を下って、ススキのあるところを写します。

ススキを分けて入って行くと、奥は高くなっていました。その高い所に道が通っています。古い道のようですが、現在は遊歩道の一部になっています。

m72-03-F5261

m72-03-F5269

同じような写真が並んでしまいましたが、どうも色が合わないのです。フィルムシミュレーションというフジフィルム得意の技で調べて見ましたが、カメラの液晶モニター上では、ASTIAが一番近い色になりました。ブログに入れて眺めると、実際はもう少し黄金色っぽい感じです。

m72-03-F5278

たっちゃん池につきました。展望所もありますが、先に奥に見えている紅葉の裏に回ります。先ほど書いた高い場所にあった遊歩道を歩いて来ると、その位置に行ってしまったのです。

m72-03-F5345 狭山公園

m72-03-G_7149

そこは、丁度逆光になるので、透過光の紅葉が楽しめます。きれいでしょう!

道を進むと、広場に出てしまいます。

m72-03-F5368

これはつまらない・・・元に戻ります。

m72-03-G_7155

展望場所の方から見た「たっちゃん池」。あの真ん中の赤いところの裏側が先ほどの綺麗な紅葉が見られる場所なのです。これは、11/18ですから、今はもっと全体に紅葉しているでしょう。

m72-03-F5326

運がよいと、カルガモが遊泳してくれます。

m72-03-F5330

さて、そろそろ引き上げるかな? 武蔵大和駅に出ることにしたのですが、丁度昼時です。困ったことに、武蔵大和駅付近にはコンビニが1軒あるだけです。ああそうだ、「清水観音堂」に行く途中に「うどん屋」が1軒だけある・・・それを探して、トライしておこう。老人クラブを連れて来る時の準備です。

m72-03-G_7152

m72-04-F5373

最後の2枚、裏表の写真ですよ。右の写真の右下部は池が写っています。木瓜爺マジックの紅葉真っ盛り!・・・合成や色付けしたわけではありません。切り取る場所の発見だけです。

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 公園, 散歩 パーマリンク

2013/11/27: 多摩湖周辺;木瓜爺撮歩72-03 狭山公園宅部池 (No.1787) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015/10/09:青梅街道・武蔵大和;木瓜爺撮歩98-49 寶珠稲荷大明神 (No.2466) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中