2013/11/29: 木瓜爺撮歩51-06 高尾山不動院付近の紅葉 (No.1789)

予定を変更して、2013/11/27の高尾山口、平地の紅葉風景です。高尾山薬王院に関しては、Choi-Boke爺ちゃんのブログで、2012/11/20に歩いたものを、木瓜爺撮歩51-05(2012/11/27)で、書いております。 もう一つ、撮歩44-7で、「氷川神社」を書いているのです。ところが、この時、高尾山登山口にある「高尾山不動院」に全く触れていないことに気が付きました。それで、簡単ですが、一応「不動院」に触れておくことにしました。

不動院

表参道の横にくっついたこのお寺、普段はそれほど賑わいません。賑わうのは、三月の第二日曜日に行われる修験道の「火渡り祭」だそうです。TVなどで画像は拝見していたのですが、ここで行われるとは知りませんでした。教えて貰ってもまだ半信半疑の木瓜爺です。だって、狭いのですよ・・・何かの間違いじゃないか? ブログを書くとき落ち着いて調べて見ましたら、やはり話が混乱していました。この不動院で、法楽とかいう祈祷をするのだそうですが、そのあと、別の場所(20号線そいの駐車場がある広場)で、「火渡り行事」になるのだそうです。やっと納得しました。祈祷の段階で見物客があふれるということですね。

不動堂の前に「なで仏」が置かれて居ま不動院したが、ここは「おびんずる尊者」ではなく「地蔵菩薩」でした。写真は写し忘れたようです。こちらは、境内の弘法大師。入口左右に、セイタカ、コンガラ両童子が立っています(写真は省略)。

道端にある石のお地蔵様が良かったなあ・・・

不動院

お寺の話はこれくらいにして、紅葉を眺めます。

登山口

この広場入口のもみじは、客を呼ぶために早い時期から赤くなる木を植えてあるようです。そのため、もう葉が黒ずんできて居ました。少し奥の方は、今が盛りです。何枚かならべておきます。

登山口

下の方は、もう散ってしまった闊葉樹。白い枝が綺麗でした。

登山口登山口

登山口

氷川神社さて、氷川神社の方にも行ってみましょう。氷川神社は社殿のナナメ前の紅葉が大木なので、圧倒的な写真が写せるはずなのですが・・・腕がわるいからなあ・・・

氷川神社

4匹の狛犬たちは元気(?)でしたよ。

氷川神社

これじゃ駄目だな。もう一枚・・・・

氷川神社

こんなものでどうでしょうか? コントラストを弱くしすぎたかな?

明日からは、奥多摩町を歩くブログの連載に戻ります。

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中