2013/11/30: 奥多摩町川井を歩く;木瓜爺撮歩71-09 川井の石仏 (No.1790)

11/21のことです。通常の里山歩きや撮歩はだいたい1回3000円の予算で設定しています。この日の財布の中には、1500円とお賽銭用小銭少々。スイカがあるので、青梅線ならナントカ一日遊んでこれそうだ・・・ということで、出発。先日、奥多摩町古里を歩いたときに、川井の八雲神社にも「舞台門」があることを聞きましたので、それを見に行こうというわけです。ついでに、大丹波まで行ってこようと考えました。大丹波というのは、髙水三山の真ん中「岩茸石山」からのエスケープ・ルートの一つ、また「岩茸石山」から「黒山」経由「棒の嶺」まで足を伸ばし、「奥茶屋」に下山すると、大丹波を通って川井駅に戻って来ます。つまり、山登りの帰りに何度か通過している場所なのですが、そこにある神社や寺院には寄ったことがないのです。

m71-09-F5515

青梅線、御嶽駅の次(奥多摩側)が川井駅です。御嶽駅の手前(立川側)が沢井駅。恍惚の年齢になると時々こんがらかります。これは駅の奥多摩側の端っこ。電車の上に見える山あたりに「八雲神社」はあるはずなのですm71-09-F5517が・・・

電車が行ってしまうと、こんな景色です。見えている橋は、奥多摩大橋といいます。青梅街道と吉野街道を結んでいる橋の一つです。m71-09-F5519                               川井駅というのは、青梅街道(奥多摩街道)に横にあるのですが、乗降りは分かりにくい駅です。この写真、下の方に道路が見えますね。この狭い道から階段を上らないと駅にたどり着かないのです。ぶつぶつ言ってても仕方がないので、下ります。・・・

駅の改札口はここだけです。トイレは改札口の外側にしかありません。それと、コンビニも全くありません。

m71-09-F5520

青梅街道沿いに「水香園」という割烹旅館があり、日帰り温泉もやっているのですが、「八雲神社」に行く道は、その手前で右にはいるようです。

m71-09-F5522

下に降りたところです。この石段が駅の入口なのです。青梅街道に出ます。

m71-09-F5523

青梅街道は右側の少ししか写っていない道、郵便ポストの横に駅の入口表示。矢印が曲がっているのは、石段を上がれと言うことなんですが、そこまでは読み取れませんねえ。 ともかく、青梅街道に出て来ました。右に進路をとります。

m71-09-F5525

目の前に「奥多摩大橋」ですが、この大橋を渡ってきた道を直進すると、大丹波の方に行けるのです。

十字路の所で迎えてくれるものがあります。

m71-09-F5858

こんな大きい物なのに、うっかり見逃してしまうのか、ブログなどに全然登場しません。何とも不思議です。奥の方は「大橋供養」と彫られていますから、「奥多摩大橋」の無事を祈って作られた供養塔でしょう。手前は「庚申塔」なのですが、庚の字が欠けてしまったのか? 裏にあったのかな? 確かめなかった!m71-09-F5532

この前を通過して少し行くと、また「橋の遺跡」?が歩道の上に造られています。あのカーブの外側です。

m71-09-F5533

手前が「川井橋」、奥が「八雲橋」。どちらも、昔の奥多摩街道にあった橋だそうですが、遺跡としてここに設置したとのこと。つまり、昔の街道はこの程度の巾だったと思えばよいでしょう。 奥多摩街道を車で走っている方は、こんなものがあるなんて、知らないでしょうね。歩く人間の特権! これを渡って(?)すぐ、右に入ります。

m71-09-F5537

回り道の表示がありますが、歩行者には関係なさそうです。見えているアーチは、青梅線の線路です。くぐらずに、左に上がって行くようです。

m71-09-F5544

紅葉を楽しみながら歩きましょう。

m71-09-F5548

坂が終わって、横ばいの道になりました。暫く行くと、古里中学校への分岐。車道です。実は、少し前に歩行者道路で古里中学校への道が分岐していました。

m71-09-F5551

石垣が出来ていて、何かありそうだなあ・・・と、見て行きます。

m71-09-F5552

ほらあった・・・お地蔵様の一団。まだ続きます。小さな墓地のようですね。

m71-09-F5553

川井には「天照山幡龍院」というお寺がありますが、きっとこの辺りにも古寺があったのでしょう。いや、八雲神社というのは牛頭天王社だった筈ですから、その別当寺のようなものがあったのかもしれません。

m71-09-F5554

すごいすごい、お墓と石仏、続々です。観音様もおられました。今日は観音様までにしておきます。

m71-09-F5556

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2013/11/30: 奥多摩町川井を歩く;木瓜爺撮歩71-09 川井の石仏 (No.1790) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2014/08/26: 御岳山付近;木瓜爺撮歩86-09 梅沢・宝珠庵 (No.2059) | bokejii

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中