2013/12/27: 奥多摩町白丸;木瓜爺撮歩75-14 不伐の森 (No.1817)

またまた撮歩75は延長戦です。鳩ノ巣が終わったら、次は「白丸」駅だろう! 調べて見ると、ここは扱ったブログがあまりないようです。では、79歳のボケぷりを試しに行くか・・と言うわけで、12/25 半日散歩と決めました。午後は家内と買い物に行くことになっています。青梅線は電車少ないから、多少遅れるかも知れないよと予防線だけは張っておきます。

m75-14-1 F7052

「白丸駅」は、終点「奥多摩駅」の一つ手前にある「無人駅」です。ホームも一つだけ。写っている電車は、私の乗っていった電車です。「嘘だ!これ立川行きとなってる!」「うそじゃない! 奥多摩で折り返して来たんだ!」

へんなホームなのですよ。奥多摩方面はすぐ短いトンネルに入りますが、ホームの西端にある建物、改札ではありません。ここがトイレです。男女それぞれ一人満員。

m75-14-2 F7042

m75-14-5 F7043

改札は東端ににありますが、ホームの真ん中にも出入り口があります。川の方に下るには真ん中が近いのですが、そこにはスイカを清算する機械がないので、東端まで一度行って、タッチしないと後がややこしいことになります。

m75-14-4 F7037

電車から降りたら、ホームの名所案内前でした。今日訪れようとしている場所は一つしか書いてありません。「十一面観音」が本日の最終ポイントです。改札はどこだ?

m75-14-3 F7041

あっちの方らしい。白い幌がはってあるのは、待合室です。なぜこういうものを張らないといけないのか? 多分風よけでしょうね・・・

m75-14-6 F7038

あったあった・・・タッチしてそのまま進むと、踏切の前に出ました。タッチして右に進むと個人のお宅に入ってしまいますから、ご注意を。

m75-14-7 F7049

踏切を渡ると、案内板が有りました。

m75-14-8 F7050

まず訪れるのは、白丸駅の上の方に描かれている「元栖神社」です。この地図にない道を考えていたのですが、せっかく散策マップを作ってくれているのだから、これに従って歩くか・・・丁度、電車が戻ってきたらしく、踏切の警報がなりました。駆け戻って、冒頭の写真を写した次第。さて、出発。

m75-14-9 F7053

殆ど平坦な道ですが、右下に下る道には入らず進みますと、右の方に山の腹を巻ながら進みます。途中から勾配が出て来ます。

m75-14-10 F7054

荒れた家屋が石垣の上に立っています。その風景を写しながら・・「お、槍ヶ岳だ!」

これは、大岳山に続く鋸山の横っちょにある「天地山」という山です。奥多摩駅から愛宕山に登り、鋸尾根を縦走して「鋸山」・・「大岳山」と歩いた時、鋸山の少し手前から尾根伝いに「天地山」に行けると聞きました。ところが、天地山の山頂直下が、ザイル(ロープ)・ワーク的な急勾配だと言われて、寄るのを止めた山です。直接登るのは、この白丸から梅沢という集落に行き、そこからアタックするようですが、道標も殆どないので、コンパスと地形図がよめないと危険だそうです。

m75-14-11 F7064「槍ヶ岳」だと言ったのは木瓜爺の独断ではなくて、昔、川合玉堂も「奥多摩の槍ヶ岳」云々と書いていたはず・・多分、そういう事を書いた説明板が出てくるでしょう。

ここで、奇妙な石碑を見付けました。「不伐の森」・・・おかしいなあ? 奥多摩町は、最近「人工植林の森は、伐採して、植え替える」と決めた筈。地方都市・・たとえば蔵王あたりでは、自然保護のために「不伐の森」の指定をしていますね。おそらく、この碑は、もっと昔に作られたものでしょう。ちょっとインターネットで調べたのですが、平成23年の奥多摩町議会の一般質問で、「白丸不伐の森」をセラピー事業に使えないかというのがあり、町長が「急峻な土地なので、セラピーロードの建設が困難」という回答をしていました。

m75-14-12 F7065右側の絶壁には、落石防止のネットが掛けられていました。その中に、お稲荷さんがありました。m75-14-13 F7072

m75-14-14 F7070こういう形、氷川の「奥多摩むかし道」でよく見かけます。稲荷の祠の中には「正一位稲荷大神」の御札が入っています。

今日最初に出逢った神社です。お賽銭なしですが、一応敬意を表して、先に進みます。m75-15 F7074

小さな滝がありました。滑滝の子供みたいな滝です。

山道を抜けて、集落に入ります。いくらも進まないうちに、「元栖神社」発見!

多分、この右上にある建物は神楽殿・・・例の「三匹獅子舞」のステージでしょう。 まだ、木瓜爺のカンですが・・・

m75-14-16 F7075 元栖神社0

広告
カテゴリー: 自然観察, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中