2014/06/05: 福生徘徊;木瓜爺撮歩83-13 葦桁山永昌院 (No.1977)

昨日の引用記述で意味不明な部分を補足しておきます。「蚕影山(こかげさん)」のことです。あの記述だと、これが神様の名前に見えるのです。フレーズの並べ方が下手なのでしょう。とにかく、最近のインターネット情報は、日本語の勉強をしていない人が入力しているようで・・・脱線しますが、日本語の段落は、年配者には4・5行で一段落でよいけれど、若者用は、2.3行で段落を変えないといけないそうです。それだけ、読み取り能力が低下しているらしいです。

茨城県つくば市に「蚕影神社」という神社があります。筑波山神社と姉妹格の神社だそうです。この神社、筑波国造(くにのみやつこ)が創祀。「くにのみやつこ」というのは、古代日本の地方行政官ですが、大化の改新以降は「祭祀担当の名誉職(世襲)」になったそうです。神社を作った目的は、筑波山神社で使う神衣を織るための 養蚕、製糸、機織の地なので、「養蚕の神」を祀ろうということだったようです。

現在の祭神は、「和久産巣日神、埴山姫命、木花咲耶姫命、筑波男神、筑波女神、素戔嗚尊、月読命、蛭子姫、天照大神、生馬命」と沢山になっていますが、勧請したという1800年頃はどうだったのでしょうか?

この神社では、欽明天皇の頃(539-571年)、「金色姫伝説」というのが生まれているそうです。天竺のお姫様(金色姫)が継母にいじめられ、船で大海に流され、日本までやってくる雄大(?)なお話なのですが、この金色姫が亡くなった時、「蚕」に変わって、世話してくれていた漁師に伝えるのです。詳しいことは、「蚕影神社」を検索して読んで下さい。 そんなわけで、この金色姫の御魂と、冨士、筑波の神様を祀って、「蚕影(こかげ)山大権現」と称します。この「蚕影山大権現」を勧請したわけなのです。なお、この神社のある山は「子飼山」「蚕飼山(こかいやま)」と呼ばれています。「蚕影山」というのは、神社の別当寺、「蚕影山桑山寺」の山名なのです。

m83-13-01 F5095 倶利伽羅竜冒頭からの長話で恐縮。では、永昌寺を探索します。 立派な、「倶利伽羅不動」です。剣に巻き付いています。

m83-13-02 F5096

 

 

 

 

 

 

 

 

この観音様は、「慈母観世音」と書かれて います。

この観音様の横に、奥多摩街道からの入口があるのです。と、ここで、重大な(?)ものを見付けました。

m83-13-10 F5109

片隅に、古びた社が二つありました。この中をよく見ますと・・・

m83-13-14 F5110

「*霊神社」*が薄くなって読めません。もしかすると、「蚕霊(これい)神社」かもしれない! 「蚕影神社」を勧請した神社の名前として使われているのが、「蚕霊神社」という名前なのです。 違うとすれば「祖霊神社」ですが、これは神道で祖先を祀る神社ですから、お寺には必要ないものです。さーてどちらでしょうね? もう一つは、こんな祠でした。お稲荷さんではないようです。

m83-13-15 F5111

さて、次は、昨日書いた「大師像」がある筈の「大師堂」です。

m83-13-03 F5097

一つの建物が「大師ゾーン」と「地蔵ゾーン」に区切られていました。向かって左が「大師堂」。真ん中の坐像が大師像です。立像は何でしょうね。観音様か「大日如来」か?地蔵堂のほうも賑やかです。

m83-13-04 F5100 地蔵堂

あれまあ、木瓜爺まで並んでしまった・・・ 本堂(不動堂)に参拝します。

m83-13-05 F5101 不動堂

m83-13-06 F5107

隠れ仁王様は健在でしょうか? 両側にある「檻」に囚われておられるのです。m83-13-07 F5103m83-13-08 F5106

 

 

 

 

 

 

「よく覚えていてくれたな、敬礼!」と、挨拶して貰いました。本堂の中は撮せません。お詣りして引き上げることにしました。

m83-13-09 F5102

「潜望鏡」作ると、上のガラスの所から覗けるかな? などと、よからぬことを考えました。

m83-13-12 F5114この「葦桁山永昌寺」敷地の中に、「葦桁稲荷」というのが祀られているのですが、どこから入るのか分かりません。奥庭のような場所なのです。一旦外に出て、塀の外を回って見ました。幟は立っています。潜り戸があるのですが、施錠されています。しょうがないな、潜望鏡を高く上げて・・m83-13-13 F5115

写ったのは、小さな社でした。あるいは、その奥に見える赤い物が神殿かも知れません。いずれにせよ、この寺の守護神の役割でしょう。明日は、近くにある筈の「天神様」を探します。

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中