2014/06/27: 多摩川河岸;木瓜爺撮歩84-15 羽村・玉川神社 (No.1999)

奥多摩街道にそって、古いお店があったのですが、どんどん減っています。不便になる一方です。

m84-15-01 F6128

ここは酒屋さんがあったのですが、コンビニ風に変わり、今度は「環境衛生設備コンサm84-15-02 F6129ルタント」? 向かい側の駐車場には昔の看板が残っていました。  街道の左奥に、「禅福寺」が見えています。m84-15-03 F6132

 

 

 

 

頑張っているお店もいくつかあります。

例えば、このお店・・・お米にお酒に、葬式まで・・・でも、心細い開店姿ですねえ?

m84-15-04 F6135

もうすぐ玉川神社です。神社の手前に、手作り弁当を置いていたみせがあったのですが・・ここも、クローズのようですね。

m84-15-05 F6137

神社の前に来ました。

m84-15-06 F6139 玉川神社

今日は神殿に人影があります。

m84-15-07 F6140

羽村の学校教育は、禅林寺、禅福寺、一峰院などの寺子屋からスタートしていますが、次の段階で、この神社の元の名前である「諏訪明神」の森に最初の学校が造られます。

m84-15-08 F6142

狛犬も一対あります。そこにも、説明板がありますね。

m84-15-09 F6144

ご覧ように、玉川神社の祭神は、諏訪大社からの勧請、諏訪明神ですが、「八雲神社」「多摩大玉神社」が入って来ています。根岸という所にあった「日枝神社」も合祀しして「玉川神社」と改名したことが書かれています。この社殿も、諏訪大社の秋宮東宝殿を頂いたものとのこと。さすがに風格がありますね。

m84-15-10 F6148

m84-15-11 F6147

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の人の集まりは、旗に書かれている「夏越大祓(なごしのはらい)」でしょうm84-15-12 F6149か・・・6月の行事です。 穢れを払います。もう一回は年の暮れです。

終わったのか、帰り支度が始まりました。木瓜爺も、先を急ぎます。m84-15-13 F6151

境内にあった神木は傷んだのか、すっかり伐採されてしまっています。

次は阿蘇神社があるのですが、今回はパスします。

m84-15-14 F6158m84-15-15 F6169

 

 

 

 

 

 

阿蘇神社への入口は何カ所かあります。どこから入っても、曲がりくねってややこしい道です。西小の所にも、説明板があったはず・・・

m84-15-16 F6171

m84-15-17 F6175

これです。かって、養蚕で稼いだ時期があり、その頃工場があった場所なのです。羽村一中が出来て、それが移転したあとを西小にしたという説明です。

m84-15-18 F6181

ここも生き残りをかけて頑張っている個人商店ですね。まもなく、先日書いた、小作の取水口、そして、小作坂下交差点です。

m84-15-19 F6187 小作坂下

今回の撮歩はここからが本番なのですが、明日は2000回記念で、ちょっとChoi-Boke爺ちゃんのブログとbokejiiブログ の人気ランキング(?)を調べてみようと思います。

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2014/06/27: 多摩川河岸;木瓜爺撮歩84-15 羽村・玉川神社 (No.1999) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015/04/20: 羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-32 春祭の日【3.玉川神社とチューリップ畑】  (No.2295) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中