2014/08/20: 武蔵御嶽神社;木瓜爺撮歩86-03 参道の祖霊社と石仏たち (No.2053)

ケーブル駅に戻る途中で、西武ドームを見付けました。あんな位置なのだ・・

m86-03-01 G_8455

かすかにスカイツリーも見えているようですね。高尾山はスカイツリーより低いですが、御嶽山はケーブルの途中に634mが表示されています。ケーブルは丁度良い時間m86-03-02 G_8457で、乗るとすぐ発車しました。下の「滝本駅」の売店で、レンゲショウマの鉢植えにちゃんとしたのがないか確認していて(結局品切れ)、御嶽駅行きのバスには乗り遅れてしまいました。30分待ちですが、待つ方が早く駅に着くことは分かっています。でも、この日は歩いて見たい気分。参道の寺社を洗ってみよう、です。バス停から、いくらも進まない場所で、これを見付けました。

「奥多摩新四国八十八ヶ所第40番札所」と書かれています。「奥多摩新四国八十八ヶ所」というのは、昭和9年に西多摩郡瑞穂町の武田さんという方が、発起人になって、東京善心会という信者の人達が開いたものです。この霊場の第40番は、御岳2-451「北島家」となっています。それがここなのでしょうか? 後ろの建物は? 違う名前でした。

m86-03-04 G_8462

m86-03-03 G_8460

m86-03-05 G_8463弘法大師と「薬師如来」・・・この「薬師如来」は合っています。ついでに調べると、山の上で出合ったのは、第26番の「薬師如来」と第31番の「文殊菩薩」で、御岳65の「原島家」となっています。もう一箇所、後で出逢うかもしれないのが、第22番「福昌山心月院」の「薬師如来」、青梅市御岳1-132だそうです。楽しみに進みましょう。

良い天気ですが、G9君は白の階調がうまく出せないようです。雲に関しては、HS30の方が細かく表現しますね。コンデジという奴は、使う側が個性を捉えてやらないと働きが悪くなるようm86-03-06 G_8464です。 「琴沢橋」という所まで下って来ました。この辺りに、「祖霊社」という神社があったような記憶です。もう少し先かな?・・石碑が有りました。

m86-03-07 G_8468

 

 

 

「祖霊社」というのは、神道の方で、祖先を祀る神社ですが、神田明神にも有りましたね。この「祖霊社」、各地の「御嶽山参道」に見かけるようです。山岳信仰と何か近い関係が有るのでしょうか? ゆっくり調べてみます。

m86-03-08 G_8470 祖霊社

 

 

 

こちらの神社は、神殿一つの簡素な形でした。奥の方に墓地も見えますね。ところが、この少し先の山の斜面に、鳥居を見付けたのです。草が茂っていて、正体が分かるまで入り込めなかったのですが・・・

m86-03-09 G_8471

m86-03-10 G_8473

 

 

 

 

 

 

 

奥の方に、黒い石碑らしいものが見えますね。写真には写っていないのですが、あの左の方に、小さい石祠が置かれているように見えました。何か祀られた場所のようです。草の枯れた冬場なら近づけるかも知れません。

m86-03-12 G_8480

まもなく、大鳥居です。釣り堀の有る場所ですが、あそこに地蔵堂のようなものがあった筈です。お堂は二つ並んでいます。

m86-03-13 G_8484

m86-03-14 G_8482

左側も「地蔵尊」です。この地蔵群について書かれたブログは無いかと探しましたが、見あたりません。場所から言うと、交通安全などが絡みそうですが・・・一体の方は、新しい形の地蔵ですね。古い方が面白そうです。下に転がっているパーツを含めて、いつか詳しく見て来ます。m86-03-15 G_8485

 

 

 

 

 

大鳥居が見えています。あそこで「吉野街道」に出るのですが、今日はどちらに曲がろうか? 右折することにします。「心月院」に行きたいからです。

バスですと、あっという間にここまで来るのですが、歩いて御岳駅に戻るには、だいぶm86-03-16 G_8487かかりそうです。先ほど、三十分後だった次発のバスが追い越して行きました。m86-03-17 G_8488

 

 

右手の山腹に、小さな祠が見えます。何の神様でしょうか?

m86-03-18 G_8493 そうそう、この写真の少し先なのですが、山の上から、太い水管が通っている場所があります。白丸ダムの方から送られて来る水だったと記憶しているのですが・・・これです。この水は、多摩川に注ぎますが、一応プールに入れて、勢いを弱めてから合流しています。それでも、合流点には、注意表示が付いていました。m86-03-19  F6864

 

 

 

あのトンネルから出て来ます。この上流は釣の場所、下流はカヌーなどの練習場になっています。

さあて、心月院はまだかねえ?

m86-03-20 G_8496

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2014/08/20: 武蔵御嶽神社;木瓜爺撮歩86-03 参道の祖霊社と石仏たち (No.2053) への2件のフィードバック

  1. taj1325 より:

    御岳から西武ドームがこれ程近くに見えるんですね。気が付きませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中