2014/08/22: 武蔵御嶽神社参道;木瓜爺撮歩86-05 御岳1の熊野神社 (No.2055)

武蔵御嶽神社の麓、青梅市御岳には二つの熊野神社があります。一つはこれから行く「御岳1-122」という場所にあり、もう一つは大鳥居より西の「御岳2-376」という場所にあります。インターネット上の情報では、二つの関係は分かりません。「御岳1」の熊野神社については、拾い読みで、かなりのことが判明しましたが、「御岳2」の熊野神社については、今日現在、何も分かっていません。

m86-05-00 G_8536

木瓜爺、「払沢」というバス停の所を通過しています。御岳駅前から御嶽山行きのバスにのると、最初の停留所です。m86-05-01 G_8537

ちょっと進んだ所で、面白い物を見付けました。この道標なのですが、「向 右 吉野村経 青梅」「左 二俣尾駅」。木瓜爺考えこんでしまいました。この石碑おかしい! 場所が変なのです。二俣尾というのは、御岳駅の二つ手前の駅です。吉野梅郷の吉川英治記念館の辺りに立っているなら分かるのですが・・・ 考えてみると、青梅鉄道(青梅線)は二俣尾が終点であった時代があるのですね。つまり、この道標が作られたのは、御岳駅が出来る前で、多摩川を渡り、左岸を二俣尾まで歩かねばならなかった時代なのですね。右の方は吉野街道を指していることになります。

m86-05-02 G_8538

 

もう一つ石碑が並んでいました。さっぱり読めなかったのですが、読んでブログに書いてくださった方が居られました。こう書いてあるそうです。「左 たかはし入口但し牛馬無用」つまり、「たかはしの入口ですが、牛馬は入らないでください。」昔の牛馬は偉かったのだ。字が読めたらしい。今は、犬も字を読めないですよ。「糞するな」と書いても、して行きますから。 詰まらんことを書いてすみません。御岳駅に行く交差点が見えて来ました。この辺りを右にはいるのですが・・見えました。m86-05-03 G_8540

 

m86-05-04 G_8541

 

m86-05-05 G_8542

 

 

鳥居の手前に、地蔵堂みたいな小屋が二つもありますね。何だろう? まず手前の小屋には?m86-05-06 G_8543

 

これは、頭が代わっているのかな? サイズ的には地蔵菩薩座像ですが、首の辺りから不自然です。 もう一つの方は?

m86-05-07 G_8545

 

 

 

こちらは「合掌仏」ですが、数珠まで持っていますね。円光を背負って居ますが、地蔵というよりも、八幡菩薩とか、大師様の類か? もしかすると、さっきのお寺の八十八箇所もののスペア-かな? 熊野神社とは直接の関連はないようですが、昔は神仏混交ですから、神社に地蔵堂があっても不思議ではないわけですね。この熊野神社m86-05-08 G_8568の別当はどうなっていたのかなあ?

第一の鳥居をくぐります。入ると右に曲がって、もう一つ鳥居があります。この最初の鳥居は「神明鳥居」、二番目は「明神鳥居」だそうです。どこが違うのか見比べてください。m86-05-09 G_8547

 

 

 

成る程、「貫(ぬき)」という二段目の所が違うのですね。神明は突き抜けていないのです。笠木という一番上の部分も「そり」と「断面」が違うようです。この明神鳥居の方は、文化8(1812)年の銘があります。

m86-05-10 G_8548

さて、この神社のことを書きましょう。創建は天文年間(1532-1554)と言われているのですが、社伝によると、三田氏の家臣に浜竹五郎という方がおり、その居住地だった場所だそうです(三田家というのは「杣保(青梅)」の支配者で、早い話、奥多摩の森林資源を管理していました)。五郎は、出身地の熊野・本宮・新宮・那智の三山の神を勧請し、修験者修業をした経験のある「宮本家」に奉仕させた(五郎が熊野出身というのは、もしかすると森林管理のために三田家がヘッドハンティングしたのかも知れませんね)。・・・これで考えると、別当は青木家ということになるのでしょうか? あるいは浜竹家だったのか?・・・寛政5(1793)年社殿を再建、この頃はまだ「熊野権現」的な名前だったと思われますが、明治6年(神仏分離の頃)に「村社」。明治28年改称して「熊野神社」、明治44年社殿を新築。

祭神は、「伊弉冉尊」「速玉之男命」「事解之男命」というのですが、これは明治のすげ替えですね。熊野三社権現なら全く異なる名前が並ぶでしょう。

m86-05-11 G_8549

m86-05-12 G_8550

 

 

 

 

 

 

狛犬は、昭和61年奉納です。古い神殿は、奥の方にあるようですが、よく見えませんでした。

m86-05-13 G_8561

左側に末社がありました。左から「箱根神社」「稲荷神社」「山乃神社」となっています。

m86-05-14 G_8551

m86-05-15 G_8552m86-05-17 G_8556

 

 

 

 

 

 

 

 

もう二つ発見。「八雲神社」と「疱瘡社」でした。さて、引き上げます。心月院との間には、老人クラブ用グランドがあります。青梅はまだゲートボールが盛んなのかな?

m86-05-18 G_8567

駅に向かいます。ここを入るのです。

m86-05-19 G_8571

m86-05-20 G_8575御岳大橋の上から、上流を眺めています。

明日は、下の川原沿いに、上流に向かって歩き、もう一つの「熊野神社」に向かいましょう。

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中