2014/09/18: 昔のカメラは面白い;ERNEMANN Bob1 (No.2081)

ちょっと外出を控えて、終活に取り組んでいます。押し入れの中から、親父の遺品である「壊れたカメラ」が出て来ました。そんなものしまっておいても仕方がないのですが、いじると面白くて、つい捨てそびれていました。今日と明日はそのカメラの話です。

まず登場させるのは、100年前と言いたくなるドイツ製カメラ エレネマン(ERNEMANN)ですが、タイプ名も知りませんでした。今回写真を写して、よく見たところ Bob1 らしいのです。このERNEMANN社は、ツアイスイコンを設立する時、母体の一つとなり姿を消しました。ただ、プロジェクター部門は分離して、ERNEMANN CINE TEC Gmbrt. という別会社になり存続しているようです。

木瓜爺の前にあるカメラは、後でお見せしますが、部品が一つ欠落しています。フィルムの巻き上げノブの部分です。携帯する状態のカメラです。穴が見えますが、これは三脚用の穴で、2ヶ所に付いています。

01F9513

左に見えるポッチを押し、中央にあるレバーをつまんで、蓋をあけますと・・

02F9515

こんな事になります。この写真で左に大きな穴が見えますが、ここにフィルムを巻き上げるノブが付いていました。

11F9531

フィルムは122と言うのでしょうか? 昔、ベスト版と言われたサイズです。現在は入手出来ない寸法です。正面から、説明します。レンズの上部にあるレバーのような物03F9518はシャッター速度です。最高速で1/100(秒)しかありません。TやBも付いています。

絞りはレンズの下方につているレバーです。むかって左のレバーがシャッターボタンです。レンズシャッターという構造で、レンズのすぐ後ろというか、レンズの中にシャッターが仕込まれているのです。これより古いカメラでは、レンズの前に絞りやシャッターが付けられていて、羽根に指を突っ込んでカメラを毀した悪い幼児がおりました(誰のこと?)。レンズの下部、二つ並んだつまみがありますが、これをレンズを引っ張り出すつまみですが、同時に距離の調節にも使われます。レンズ部分はレールに乗っていて、距離を目測してレンズ位置の目盛り合わせをするのです。ファインダーはミラーボックスでレンズの右上に付いている箱です。

04F9530

レンズの下になっている板を見ましょう。レールの横に、5,10,20の目盛りが見えます。feet で示した、距離目盛りです。レンズの下部に指針が付いていて、それを合わせてます。微調整用のレバーもあるようですが、手元の機械ではうまく動きません。

ここに、ERNEMANNのマークと、Bob1の表示がありました。下側の半導体みたいなもの? これは、三脚穴のカバーですよ。10F9527

横位置の時はこのようにファインダーを九十度回して使います。常に上からのぞき込むのです。

ここからが、このカメラの凄いところが始まります。建築写真など写すときに「あおり」という技術を使いますね。シフトとかスゥイングというような言葉を使うこともあります。レンズを平行移動させて、歪みを減らす技術です。デジカメでは電気信号の処理でやってしまう事がありますが、フィルム時代には特殊な構造でこれを実現すしか有りませんでした。写真屋さんで使う暗箱カメラなどにはこの構造が付いています。35mmカメラの時代にはニコンが特殊なレンズを売っていました。

05F951906F9524

ちょっと分かりにくいかも知れませんが、右の写真、レンズが上にずれて、蛇腹の形が変でしょう? 枠にはめられたレンズが上にスライドしているのです。横にも動きま07F952107F9522す。写真ではよく分からない見たいです。写し方が下手だった。何とか分かりますかね?左の写真はレンズが右に、右の写真はレンズが左に寄っています。流石にレンズを傾ける機構は付いていません。

この面白いカメラ、今年の五月だったと思いますが、ヤクオフに出ていたのです。木瓜爺が知ったときには、もうオークションは終わっていました。いくらだと思います? 最初の値段が500円。終値が500円! これは、惜しいことをしました。触って遊ぶだけでも500円なら買いだ! フィルムが売られていないから、買い手もつかないのでしょうねえ。同じERNEMANNのBobシリーズらしいのですが、120(ブローニー版)のフィルムを使うアダプターみたいな物を工夫されている写真をどこかで見たのですが、海外サイトでよく分かりませんでした。

私が生まれた1934年には、このカメラはすでに親父の手元にあったようですから、間違いなく木瓜爺より年寄りです。1920年頃に作られたのではないかと思います。フィルム巻き上げノブが取れていなければ、博物館寄贈ですかな?

広告
カテゴリー: カメラ, 雑談 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中