2014/09/24: 滝山城趾;木瓜爺撮歩85-30 霞神社 (No.2087)

滝山城趾の中之丸から本丸へ、引き橋を渡って入りました。そこに、発掘の記録写真が説明板になっていました。

m85-30-01 F9760

この城の構造は、中世の名城と言われていましたが、その後、ここよりもかなり古い1450年頃の城で、埼玉県比企郡嵐山町にある「杉山城(初雁城)」が、非常に良く似た機構を使っていたことが発掘で分かり、新工夫ではなく古来の技法をつかったものだと評価が変わったようです。その影響かどうかは分かりませんが、木瓜爺の書架にある「日本城郭事典」(昭和45年初版)では、「滝山城で記述したとおり・・・」という文章はあるのですが、「滝山城」の項が削除されていて見あたりません。なんとも不思議な城になっています。

m85-30-02 F9763

本丸の平坦部は2段になっていて、上段に神社が作られていました。城とは直接関係ない神社です。

m85-30-03 F9766

「霞神社」と言います。どこから「霞」という文字が出て来たのかよく分かりませんが、南麓の町が「加住」なので、音を生かして、文字を変えたのかも知れません。祭神は、「軍神」方なのです。

m85-30-04 F9768

祀られているのは、日露戦争、満州事変、シナ事変の戦死者。全員名前が出ています。

m85-30-06 F9772

当初は、明治45年加住村の在郷軍人会が「日露戦争で亡くなられた加住村の英霊15柱」を祀って、この滝山城趾本丸に神社を作ったのです。昭和になって、満州事変と支那事変の戦死者129柱を追加、現在は144柱となっています。名簿は、戦争ごとに区別して彫られていました。

m85-30-00 F9775

m85-30-05 CF9770

社殿の中は、もう一つ神殿が納められた形、つまり覆殿です。先ほどの石碑の碑文を見ると、靖国神社の分室(?)のような位置にあるように読めます。作り、維持したのは加住村の住民と言うことですから、民営の靖国神社分室ですねえ・・ただし、太平洋戦争戦没者ではありません。

この神社の奥の方に、滝山の北麓の村である「滝村」持ちの神社がもう一つあります。明日お見せするとして、ちょっと 後北条の話をします。「北条五代記」をNHKの大河ドラマにしてくれという要望がかなり有るらしいのですが、シナリオの元になるような小説を書いてくれた小説家がいないのですね。「北条五代記」というのは、「後北条氏の旧臣で小田原城の籠城戦を体験したという三浦浄心(法名)の書いた「慶長見聞録」というものから、その友人が元和年間に抜粋して作ったものなのだそうで、後北条氏の盛衰を項目を立てて記載しているけれど、史料として使用するには検討が必要だそうです。しかも、現在残っている本は、「寛永版」と「万治版」があり、内容も異なっている状態だとのこと。

北条5代と言いますが、年数にすると、100年程度だそうです。初代とされるのは、「伊勢新九郎」です。「盛時」「長氏」・・いろいろな名前が伝わっていますが「伊勢新九郎」までは確かなようです。この方、血統的には結構身分のある人らしいのですが、下克上にあこがれた後世の人によって、氏素性もわからぬ武士にされてしまったようです。この人が、いろいろ悪知恵(?)を働かせて、当時の伊豆の豪族「大森氏」をつぶしてしまうのです。地盤を乗っ取ったという表現になるかも知れません。隠居したあとの名前が「早雲庵 伊勢宗禅」・・・北条とは名乗りません。2代目が「伊勢氏綱」。この人が、いろいろな善行(?)をつみ実績を積み重ねながら、朝廷に、「北条」と名乗らせてくれ・・・裏には貢ぎ物が動いているでしょう・・・と、願い出て、許可され、「北条氏綱」と名乗ります。この「北条」というのは、かって鎌倉幕府の執権職であった由緒ある名前ですから、ぐんと家格が上がりました。「上杉」「武田」「今川」などと同格になったのです。

「北条」になった為に、「早雲庵 伊勢宗禅」も、「北条早雲」と呼ばれる事になりましたが、当人はすでにあの世に引越しておりました。

3代目は「北条氏康」、この人は、関東一円に北条の勢力を広げました。そして、4代目が「北条氏政」・・この氏政の弟が滝山城や八王子城の「北条氏照」なのです。5代目は「北条氏直」。氏直が、豊臣秀吉に対する外交政策を誤り(と、言ってしまえばそれまでなのですが)、豊臣の大軍と戦うことになります。父の「氏政」、叔父の「氏照」も健在でしたが、この先代達が時勢を見誤った強硬派だったという話もあります。最後は「氏政」「氏照」切腹、「氏直」は一命を助けられ出家、高野山の僧侶となって、北条は消えます。というところで、本日はおしまい・・

広告
カテゴリー: 里山, 公園, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中