2014/10/12: 続・ときがわ町散歩;木瓜爺撮歩88-04; 慈眼山真光寺 (No.2105)

東光寺の釈迦堂にお礼をもうしあげ、山を下ってきました。とりあえずは、バスの通っていた道まで戻ります。

m88-04-01 F0730

広場のようになっている所が見えました。花壇がありますが、あの辺がバス停だったような記憶・・・

m88-04-02 F0731

やはりベンチが一つあります。バス停の名前は?「東光寺入口」だったかな? でした。 本来はここから入るところを、一本手前から入ってしまったのでした。

m88-04-03 F0732

地図を見ると、北が下になっています。手元の地図は北が上なので、上下ひっくり返して比較。成る程・・・少し東に行って、狭い道を右に入るらしい・・ここのようです。これを右に入る・・・後で地図をよく見ると、この細い道の方が、ナンバーの付いた県道でした。

m88-04-04 F0734

m88-04-05 F0735

暫く行くと、右に分岐して山に向かう道がありました。それを入ります。

m88-04-06 F0736

m88-04-07 F0737山はスグ近くですが、寺らしい屋根は見えませんね。右側に階段が出て来て、墓地がありましたが、これではないでしょう。そのうち何か出てくるだろうから、気楽に歩きましょう。・・・ほらね、あの辺だよ!

m88-04-08 F0738

墓石の大きいものみたいなものが見えます。あの後ろの家が寺かな? ちょっと雰囲気がちがうけれど・・

進んで行くと、やはり寺の門?門とは云えないでしょうが、寺名が彫られていました。

m88-04-09 F0739

「慈眼山 真光禅寺」です。このお寺、「真光寺領」を持っていた古刹で、曹洞宗の寺院だったのですが、現在は「単立系」となっていました。

この辺りは、「入比板東三十三観音霊場」というのがあります。ここは、その第9番になっています。第1番が「都幾山 女人堂」から始まっている霊場です。Choi-Boke爺ちゃんのブログでは、1番のほか7番「鈴宮山観音寺」、11番「大慈山龍法寺」、12番「玉壺山慈眼寺」に寄っていますね。そして、今回は、このあと10番「医王山 圓通寺」に行く予定です。

それはよいとして、この石の左に進むのか、右に進むのかそれが問題。

m88-04-10 F0740

m88-04-11 F0787

しばらくにらめっこしていたのですが、どうも奥の方らしい・・と、右を選びました。すこし歩くと・・・石碑は三箇並んでいました。ここで左に入ります。山道です。

m88-04-12 F0743

m88-04-12 F0745

高度を上げて行きますが、車でも入れる道。ただ路面は相当凸凹で、四輪駆動車向きです。写真で見えている曲がり角を右に曲がると、岩場になっていました。

m88-04-13 F0747

左上の方から、霊気だか妖気だか、降ってきています。右の方角には何か建物らしいものが見えています。違うかな? とにかく、前進あるのみ・・・右から迂回して行きます。

m88-04-14 F0749

感動の一瞬です。あれは茅葺きか藁葺きか・・本堂と見ました。合掌しつつ進みます。

m88-04-15 F0754

行く手を阻んでいるのは蜘蛛の巣! 蜘蛛が左上から木瓜爺を捉えようと狙っています。「ごめんね、下をくぐって行くけど、少しネットを毀すかもしれない。」

m88-04-16 F0755

剥げチョロケの額、かろうじて「真光寺」です。廃寺になっているのかと思いましたが、月1回第二日曜日には動くのか? 座禅会の看板がかかっていました。

m88-04-17 F0756

(追補:「新編武蔵風土記稿」より 『日影村 真光寺 禅宗曹洞派入間郡龍ヶ谷村 龍穏寺の末 慈眼山枯花院と号す 開山笑岩半悦 開基は畠山庄司次朗重忠なりといへと旧記を失ひたれは慥(たしか)なることを知らす 其後龍穏寺第二十世の僧撫州春道なるもの中興し初て龍穏寺の末に属せりと云 これより以前は何れの末寺たりしや詳ならす 春道は正保三年七月二十五日化す 本尊釈迦を安せり 五石二斗の御朱印は境内観音堂領として慶安二年賜ひしと云 観音堂 本尊千手観音 行基の作』 また、境内に「熊野社」「辨天社」「鐘楼」があったと記されています。2016/01/31追記)

m88-04-18 F0758

右横の方に、家のようなものがあります。軽トラックが来ていました。あちらには人が住んでいるのかと思いましたが、郵便受けには名前がありません。

m88-04-19 F0781

お地蔵様が管理されているようですね。 ここが、観音霊場だったとすれば、「観音堂」が別にあるかも知れない。「十一面観世音」だそうです。・・・この続きは明日に・・・

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中