2014/11/11: 奥多摩町散歩;木瓜爺撮歩92-06 惣岳神社と不動尊碑 (No.2135)

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA惣岳渓谷の紅葉を眺めながら歩いていると、突然新しい観音様が現れました。いわれはまだ付いていません。周囲をみると、大きな石が転がっていますので、なにか曰くのありそうな場所です。と思ったら、直ぐに神社の鳥居が見えました。地図を見ると「惣岳不動尊」となっています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

水根の「青目立不動尊」を祀った奥平法印とその親戚の奥平さんが、成田山から勧請した不動尊だというのですが・・・この神社が不動尊? 何となく変だな? 辺りを注意深く眺めます。どうも、この「むかし道」は狸と狐が化かしっこしている所のようで、だんだん信用出来なくなってきました。「事実を見つめろ」です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA答がありました。神社は「惣岳神社本殿」そして、前の「石碑」が「不動尊」なのです。ご覧の通り「成田山不動明王」と彫られています。この文字碑が、ガイドブックの「惣岳不動尊」なのです。

では「惣岳神社」とは何だ? 祭神はどなた? これがまた悩みの種。いつも頼りのしている「多摩の神社準備室」にも答はありません。ただ、木瓜爺がよく歩いた「髙水三山」の「惣岳」には、「青渭神社」という神社が有り、「大巳貴命(大国主命)」が祀られていますが、この祭神のことを「惣岳神」と呼ぶことがありました。「惣岳」という名前の山はこの付近にも沢山あります。御前山の横にも「惣岳山」があり、その麓に当たるこの谷間が「惣岳渓谷」と呼ばれているわけですね。そして、このあたりも「惣岳」という小字のようです。いろいろ考えると、この「惣岳神社」は、字「惣岳」の神社、と言う程度の名前かもしれません。神殿の中が見えれば何か分かるかも知れません。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

「やっこらしょ!」石段登りです。本殿は見た目倉庫的だなあ・・・参道の両側に石の祠が置かれています。KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

これらの祠、もしかすると、不動尊を神社扱いしたときに、2童子を祀ったものかも知れませんね。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

たどり着いた本殿前、中が見えました。小さな社殿が置かれています。

m92-06-07 F7704

左右に小社も配置されています。特に素性を示すものは見えません。 それで、かえって木瓜爺の頭も整理されてきました。この不動尊の勧請が、明治何年であったかが問題なのですが、奥多摩の山の中、明治政府の意向もあまり問題にせず、仏教の神社を作ってしまったのでしょう。つまり神仏分離せずの状態で、成田山から不動明王に来て頂いたときに、鳥居のある住まいを用意してしまったのでしょうな・・あとで、具合が悪くなってきて、門前の文字碑を不動尊ということにした。多分、そんなところでしょう。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

この写真は、不動様の本殿の処から裏の方の見晴らしだったかな? 再び歩きはじめました。青梅街道の直ぐ下を通っています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

街道はこの先でまたトンネルに入りますが、こちらは・・・「いろは楓」のある場所ですね。KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

名物の大きな紅葉なのですが、まだ青々としています。このブログが公開される頃には、色づいているでしょう。KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

先ほど書いたトンネル入口が見えています。むかし道は、山の腹を巻いて行きます。今度は「耳神様」だそうです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

穴のあいた石って、意外に少ないかも知れませんね。こいつは、耳と言うより目玉だなあ?  次は、弁慶の腕ぬき岩? ははあ、成る程ねえ・・

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

この岩、横から見ると、顔みたいだなあ・・アゴの横の方に見えている孔が弁慶の腕ぬき孔です。山道が退屈だから、こんな「いろいろ」を見付けて楽しんだのでしょうかね。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

真っ直ぐな道になりました。トンネルと平行な道です。 何かありそうだな・・・

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 観光旅行, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中