2114/11/16: 八王子散歩;木瓜爺撮歩91-01 小宮・日吉神社 (No.2141)

JR八高線に「小宮」という駅があります。中央高速「八王子IC」の東北にあたりますが、ここでは西から東にながれる多摩川の右岸で、「小宮町」は「日野市新町」と接しています。この「小宮」というのは、武蔵七党の「西党」から派生した「小宮氏」が所領としていた「小宮領」の名残です。当時、小宮領は59ヶ村あったという広大な所領でした。現在「都立小宮公園」という公園が大谷町の西部にありますが、曾てはこの辺りまで「小宮領」に属していたのではないでしょうか。この「小宮氏」は後に後北条の臣下となっており、滝山城址や八王子城址に「小宮曲輪」の名を残しています。つまり、「小宮」という土地は、古くからの歴史をもつ土地柄なので、寺社もある場所でしょう。といっても、人口が増え出したのは昭和の半ば過ぎからです。続・日野市散歩の続きをするのに、小宮駅で下車した処から、撮歩91が始まります。したがって、最後の辺りは、続日野の方に撮歩番号が変わるでしょう。 m91-01-01 F1445 小宮駅から 11/04でした。「小宮駅」から東南東を眺めた写真です。お寺の屋根が見えます。あそこは「東福寺」というお寺です。後で行く事は確かなのですが、順序としては、南西にある「日吉神社」から回る方が良さそうです。反対側の出口の方に移動します。 m91-01-02 F1448 小宮駅から こちらは、ロータリーなども出来て居ます。 m91-01-03 F1449 駅から出て、前の道を渡った処で駅を見たところです。あの階段を下ってきました。回れ右すると、「日吉神社」の鳥居が見える筈なのです。 m91-01-04 F1450 小宮・日吉神社 見えていますね。どんどん近づきましょう。 m91-01-05 F1453小宮・日吉神社                     奇妙な道です。半分階段になっています。 m91-01-06 F1454 登って行くと、左側は「小宮小学校」になっています。そして、右の方が神社です。 m91-01-07 F1456 m91-01-08 F1457 「日吉神社」この神社、昭和47(1972)年、小学校建設の時ちょっとだけ位置をずらしたとのことです。それで、奇妙な鳥居と道になったのですね。「多摩の神社準備室」の記事によると、『鎮座地 小宮町1128 祭神 大国主命(おおくにぬしのみこと) 旧格式 村社 別当寺 不明 例大祭 4月3日 解説:粟の須村の鎮守。 元禄16年(1703)創建という。 日吉神社の祭神なら大山咋命のはずだが、 境内の石碑には日本武尊が祭神とされている。』 ただ、この内容、祭神については、「大国主命」「大山祇神」「日本武尊」と三通りの記述になっており、腑に落ちないので、大元の滋賀県「日吉大社」を調べて見ました。 すると、こんな具合です。 『比叡山の麓に鎮座する当大社は、およそ2100年前、崇神天皇7年に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮です。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門(北東)にあたることから、都の魔除・災難除を祈る社として、また伝教大師が比叡山に延暦寺を開かれてよりは天台宗の護法神として多くの方から崇敬を受け、今日に至っています。祭神は、東西本宮を始めとする山王七社であり、西本宮:大己貴神(おおむなちのかみ)、東本宮:大山咋神(おおやまくいのかみ)、宇佐宮:田心姫神(たごりひめのかみ)、牛尾宮:大山咋神荒魂(おおやまくいのかみあらみたま)、白山宮:菊理姫神(くくりひめのかみ)、樹下宮:鴨玉依姫神(かもたまよりひめのかみ)、三宮宮:鴨玉依姫神荒魂(かもたまよりひめのかみあらみたま)』 m91-01-09 F1458余計分からなくなりましたが、元禄時代の創建ということであれば、要するに「山王権現」「山王様」であったと言うことでしょう。ただ、鳥居の額は、「日吉神社」となっています。 後で行きますが、東福寺の横に「日枝神社」もあります。そこは「石川町」に入るので、別の村だったのかも知れません。あとで、調べましょう。石段を上って行きます。狛犬が一対。

「吽」の口元がゆるんどるぞ! 口の中を赤くするからいかん!

(*レイアウトの乱れが出ています。原因不明? )

 

 

 

m91-01-10 F1461m91-01-11 F1463         m91-01-12 F1464 昭和の建設ですから、そつなく作られた社殿です。 今日最初の神社なので、前途の安全をお願いしておきます。 m91-01-13 F1465 m91-01-14 F1467 神殿は後部に納められた形ですね。ちょっと中は見えそうもありませんね。ぐるぐるm91-01-14 F7651回って、やっと一枚。立派な社殿です。 境内末社は一つかな?m91-01-15 F1468 内容は不明です。           石碑がいくつか並んでいますが、この中に「日本武尊」云々があるのでしょうか?写りが悪くて、よく見えません。スポット測光にしたらm91-01-16 F1469、かえってまずかった。工夫が足りません。こういう時は、RAWで写しておいて、後で細工を考えるのかなあ?m91-01-17 F1472         神社の下に墓地がありました。近くにお寺があるのかとキョロキョロしたのですが、分かりませんでした。 さて、小学校をはさんで、「石川天満宮」があるらしいので、そこによってから、「日枝神社」の方に行きましょう。

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2114/11/16: 八王子散歩;木瓜爺撮歩91-01 小宮・日吉神社 (No.2141) への1件のフィードバック

  1. へーすけ より:

    ここは小学校の建設時に西に移転しました
    本来は下の鳥居から真っ直ぐに上がった所に鎮座されおりました
    狛犬そう言われると変ですね
    氏子として提案しときます
    奥の境内社は稲荷神社です
    隣の墓地は東福寺の墓地です
    東福寺は元は此処に有りました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中