2014/11/17: 八王子散歩;木瓜爺撮歩91-02 石川天満宮 (No.2142)

日吉神社から一旦駅近くまでもどり、線路沿いに南に向かいます。

m91-02-01 F1475

高架を通っているのは都道59号だったか? 拝島橋の下流、「多摩大橋」を通っている道でしょう。新奥多摩街道と国道20号線(甲州街道)を結んでいる幹線道路の一つです。結構頻繁に走っていたのですが、下界(?)のことはさっぱり記憶にありません。あの道路に一旦入りました。右に進みます。ノーリツの研修センターでしょうか、綺麗な建物が並んだ一角を回って行きます。

m91-02-02 F1476

都道を渡る歩道橋のある、右に入る道を入って行くと、高い所に「石川天満宮」の石碑が見えました。m91-02-04 F1479m91-02-03 F1478

 

 

 

 

 

 

この天神様、神社由来の情報が全く見あたりません。元々ここに存在したとは思えない雰囲気なのですが、都道建設、若しくは拡張の頃に移動して、ここに遷座されたのか?

m91-02-05 F1481

石段を上ると、ちょっと中心がずれた処に社殿があります。ごく普通の小型(間口2間?)の社殿ですが・・・天満宮ですから、「天神様」こと「菅原道真」が祭神でしょう。「小宮小学校」の鎮守様なのだ・・勉強できるぞ・・

m91-02-06 F1483

m91-02-07 F1484

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝殿の奥には、小さな神殿が祀られていました。この神棚に何か書かれて居るように見えますが、拡大して見ると板の木目でした。ともかく、拝礼して・・

m91-02-08 F1487

眺めは良い場所です。見えているのは高尾山あたりでしょうか?

都道の歩道橋に上がりました。ここから、「日枝神社」まで行くのに苦労しました。地図では200m程なのですが、地面がつながっていないみたい・・・

m91-02-09 F1489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一旦、歩道橋から地面におりて、バスが見える道を進んで行きました。すると・・

m91-02-10 F1492

この写真ではよく分かりませんが、地べたを進もうとすると、間に溝があって、溝の中を電車が通っているのです。それを渡る橋がなくて、高架の方の道に上がって渡る事になるようです。やれやれ・・

m91-02-11 F1495

m91-02-12 F1496

ここを渡って行きます。住宅が見るのですが、手前のもじゃもじゃしたところあたりに、地図では鳥居マークがあるのですが・・・とにかく、地面に降りてからです。

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中