2014/11/20: 八王子散歩;木瓜爺撮歩91-05 諏訪大地主神社と平清水春日神社 (No.2145)

東福寺から北に進み、江川亭というラーメン屋の先で右に入りました。「粟の須緑地」という緑地を目指します。

m91-05-01 F1540

m91-05-02 F1542

 

 

 

 

 

緑地が見つかりました。その周辺をかすめて、左に下ります。住宅街の中に、駐車場がありました。その横に、神社がへばりついています。いや、駐車場自体が神社用なのかも知れません。

m91-05-03 F1545

自動販売機の前を通過して行くと、いきなり社殿前です。

m91-05-04 F1546

これはちと説明しにくい・・・入り直します。先ほどの自動販売機路地を入らずにもうm91-05-13 F1568少し進んで、右折しましょう。角に、こんな大看板が立っています。そして、鳥居があります。

m91-05-06 F1566

 

m91-05-07 F1567「すわおおとこぬしじんじゃ」と読むのですよ。 鳥居をくぐって突き当たりまで進みます。そこに、石碑がいっぱい立っています。左の方は、太平洋戦争当時のものです。m91005-15 F1565

 

 

 

この右の方に、重要なものを発見しました。後で、ちゃんと撮しますが、次の写真の右端の小さな社のことです。

m91-05-08 F1562

ここで、右に進みます。先ほど、いきなり出てしまった社殿の前にでます。すぐ手前に別の神社がありました。赤い鳥居のお稲荷さんです。

m91-05-09 F1556

さて、ここで「諏訪大地主神社(すわおおとこぬしじんじゃ)」なる神社の由緒を書きましょう。説明板もありましたが、これは、平成になってからのお話です。m91-05-05 F1557

「多摩の神社準備室」には、簡単にこう書かれています。

『諏訪大地主神社   鎮座地 小宮町1098-1
祭神 建御名方神 (たけみなかたのかみ)  八坂刀賣神 (やさかとめのかみ)
埴安比賣神 (はにやすひめのかみ)  大地主神 屋船神
例大祭 8月
解説
かつて稲荷神が祀られていた跡地に、平成元年(1989)武蔵野御陵の鬼門除けとして創建されたという。』

m91-05-10 F1554 一番最初にあった「稲荷神社」の名残が、この赤い鳥居の「お稲荷さん」なのでしょう。神殿はご覧ように、小さな社です。多分足元に転がっている祠の様な物があったと想像されます。その稲荷神社の近くに、「平清水春日神社」があったのではないでしょうか。この「平清水春日神社」の存在を探って行くと、Googleの地図を加工した「神社マッペ」というサイトがあります。そこに、神殿として写っているのが、先ほど発見した「重要な物」なのです。つまり、住所的にこれしか考えられないという事ではないかと思います。写真は最後にもう一度入れます。なお、「平清水春日神社」という神社は、山形県の平清水という土地に存在する神社です。しかし、別の素性も考えられるのです。つまり、山口県にある「平清水八幡宮」・・ここは「宇佐八幡宮」の直系・・・と、「春日神社」の合祀という組み合わせです。いずれなのか分かりません。さて、「諏訪大地主神社」の社殿です。

m91-05-11 F1553

先ほどの「由来書」には、この神社は、昭和天皇の武蔵野御陵が出来た時に、鬼門よけとして作られたと書かれていました。祭神から見ると、「諏訪大社」系に「大地主神(おおとこぬしのかみ)」を加えたということか? 「大地主神」というのは、地域の地主神という意味合いと、田畑を営む神という二つの意味合いがあります。ここでは、地域(御陵の方まで含めて)の地主神なのでしょうね。・・・そう言えば、祭神の説明をした看板があったなあ・・写しているかな? ちょっとレイアウトが乱れるでしょうが、追加挿入しておきます。

m91-05-15

m91-05-12 F1550

社殿の隣のある社務所・・・おみくじの無人スタンドですなあ・・・

m91-05-14 F1561 平清水春日神社この神社は、国際的神社で分社が、タイに出来て居るのですね。この神社のホームページもありますが、転載禁止なので、いっさい触れないことにします。先ほどの説明板を判読するか、ホームページを検索してみて下さい。さて、問題にしていた「平清水春日神社」です。赤い枠が春日神社を思わせますね。石の祠の形も随分凝っていますね。さて、次は・・・地図では、北の方に「白笹稲荷神社」というのが書かれています。そちらの方に進みます。

広告
カテゴリー: 公園, 寺社, 散歩 パーマリンク

2014/11/20: 八王子散歩;木瓜爺撮歩91-05 諏訪大地主神社と平清水春日神社 (No.2145) への2件のフィードバック

  1. へーすけ より:

    平清水春日神社も 元は個人の方の屋敷内神社です
    大地主さんは商業神社さんで地祀り専門業者さんでしたが
    この神社を拡張することで今の神殿を建てました
    当初は諏訪神社と言ってましたが
    諏訪神社さんからのクレームによって
    諏訪大地主神社となりました

    • bokejii より:

      へーすけ さん、コメント ありがとうございます。 歩き回っているだけなので、くわしいことまで分からない木瓜爺、事情をしっている方に補足して頂くのは、本当に有難いことです。 今後ともよろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中