2015/01/15: 立川市散歩;木瓜爺撮歩93-10 嶺雲山 玉林寺 (No.2200)

キリの良い番号になっていますね。この番号は、Choi-Boke爺ちゃんのブログから続いている回数です。いまだに、Choi-Boke爺ちゃんのブログの方が、アクセス件数は多いです。人数/日 にすると、木瓜爺ブログの方は半分ですね。これは、検索エンジンとの馴染みの為だけではなく、二次利用・・つまり、例えば町の観光案内的な頁を作る時、公開されているブログを利用してリストを作る方(会社)が居られるのです・・の多さにも関係しているようです。

撮歩に戻ります。「玉林寺」に向かって歩いています。右手に「烏骨鶏の卵」の看板が出ていました。「烏骨鶏の卵」って一箇180円くらいするのですってね。産地販売で少しは安いのかな?

m93-10-01 F1318

m93-10-02 F1321

五日市街道と交差する十字路が近づいて来ると、寺の屋根らしいものが見えて来ましm93-10-03 F1324 玉林寺た。十字路の角だったという記憶は合っているようです。この五日市街道は自動車通勤した頃には時折通っています。

「臨済宗建長寺派 玉林寺」です。「山号」がちょっと自信がないのです。「猫のあしあと」情報でも、二通り出て来ます。「嶺雲山」と、もう一つは、「新編武蔵風土記稿」に書かれているという「霊寶山」です。山額で確かめられると良いのですが。 このあたり、「殿ヶ谷」という旧地名が使われています。その由来がよく分からなかったのですが、寺の事を調べていて分かりました。現在の瑞穂町のあたりに「殿ヶ谷村」があったのです。その「殿ヶ谷村」の方々が開拓した「殿ヶ谷新田」。「殿ヶ谷村」にあった寺を、元文年間(1736-1740)に「菩提寺」として、「殿ヶ谷新田」に引越したのだと言うことです。疑り深い木瓜爺、旧殿ヶ谷村あたりの地図を見付けて調べて見ると、殿ヶ谷「阿豆佐味天神社」の西北に「玉林寺公園」というのがあり、その前に「玉林寺跡」と書かれていました。いずれまた、箱根ヶ崎の方から青梅街道を東に向かって歩いてみたいと思います。

m93-10-04 F1326 殿ヶ谷公会堂

日影で見にくいですが、右側の建物は「殿ヶ谷公会堂」という集会場になってm93-10-05 F1329います。左の方には、地蔵堂が有るようです。しかし、これは写しにくい・・前の柵が、微妙に撮影を妨害する高さと大きさを持っています。うまく作ったなあ・・・柵の中にカメラを入れると六地蔵を三体づつ写すことになります。面白くないね・・・それなら、こうしよう・・・と、写したのが、次図。何とか収まりました。今日のカメラは、X20です。広角端が28mm相当なので、ちょっと不満。

m93-10-06 F1333

D700やHS30で24mmになれてしまったようです。続いて迎えてくださったのm93-10-07 F1336慈光観音は、「慈光観音」様です。

「猫のあしあと」に「新編武蔵風土記稿」に記述も書かれていました。『(殿ヶ谷新田)玉林寺
年貢地、三百坪村の中央にあり、禅宗臨済派にて柴崎村普濟寺末、霊寶山と号す、元文年中本村よりここに移す、故に除地に段二畝本村にありと云、都筑郡今井村地蔵堂にある古文書に玉林寺と云あり、もしや此寺のことなるか尚尋ぬべし。(新編武蔵風土記稿より)』 柴崎村(立川市)の普済寺末だそうです。「霊寶山」がどこで、「嶺雲山」に変わったのでしょうね。本堂の額には何が書かれているか?・・・残念! 「玉林寺」でした・・立川市教育委員会の記事には、「嶺雲山」となっていますので、それを信じましょう。

m93-10-08 F1337 玉林寺

m93-10-09 F1340

本堂横の庫裡部分は、雨戸が閉まっていますし、扉に電気の請求書(?)みたいな物が挟まったままになっています。現在は「無住」状態に見えました。

境内の隅に、石祠が一つ、ぽつんとおかれています。寺の鎮守だったのでしょうか?

m93-10-11 F1345三界萬霊供養

m93-10-10 F1341

右の「三界萬霊供養碑」面白い形の石で作っています。ぼーっと見てください。正座している名主様に見えませんか? おそらく、「祈りのイメージ」で、選んだ石なのでしょう。m93-10-12 F1346

 

十三重塔にも別れを告げて、玉林寺を辞し、五日市街道に戻ります。この少し西で、五日市街道は分岐します。一つは「横田基地」を避けて、拝島に出る「五日市街道」、もう一つは「横田基地」にぶつかって終わる「西砂街道」でしたか?

その「西砂」の方に「林泉寺」というのがあるのですが、その手前に(持参している地図にはないのですが)神社もあったと思います。それも、思いもよらぬ名前でした・・何だったっけ? ボケ爺ですから、思い出さない・・・

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2015/01/15: 立川市散歩;木瓜爺撮歩93-10 嶺雲山 玉林寺 (No.2200) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2015/02/12: 青梅街道狭山付近;木瓜爺撮歩98-06 玉林寺公園 (No.2228) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中