2015/02/12: 青梅街道狭山付近;木瓜爺撮歩98-06 玉林寺公園 (No.2228)

「福正寺」の前を東に進むと、道はT字路に突き当たります。そこに、看板を見付けました。「須賀神社」の境内地があるようです。地図を見ると、「玉林寺公園」の北東に鳥居マークがあります。どこから入るのだろう? 玉林寺公園の脇に石段でもついているのかな?m98-06-01 F5325

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突き当たりなので、公園のある右に曲がることにします。

と、道の両側に公園があります。右側の公園には、後ろ姿があります。銅像のようでm98-06-02 F5326 玉林寺公園す。入って行きました。玉川兄弟にしては独りしかいない? いつも羽村で玉川兄弟の指差し像を見つけているもので・・・

「村山土佐守」です。福正寺の説明にあったように、この方は武蔵七党村山党の一人。福正寺は村山氏の菩提寺で、付近一帯は殿ヶ谷の地名の通り村山一族の館があったとされる場所。つまり、地名のもとになった一族です。

『新編武蔵国風土記稿』には、「此辺岸村、石畑村及び当村(殿ヶ谷村)を、古へは村山と唱へたるよし、その中当村(殿ヶ谷村)は領主村山土佐守の居住せし所なれば、かく唱ふと、村山は武蔵七党の内にて、当国の旧家なり、子孫小田原北条家の幕下たりしが、天正年中北条家滅亡の時、此家も共に絶たり」とあるとのこと。

m98-06-03 F5327

m98-06-04 F5328新編武蔵風土記稿の記述と、この説明板には、微妙な違いがありますが、おそらく風土記稿の方が正しいでしょう。つまり、村山土佐守の子孫が後北条と共に滅んだと、木瓜爺は思っています。顔が写っていないかと拡大しましたが、コントラスト強すぎで駄目ですね。向かい側の公園の方に行きます。公園の隅?に「御輿倉庫」が出来ていて、その説明板が立っていました。「殿ヶ谷地区」に入ったようですね。「殿ヶ谷の御輿」として説明されています。ところが、変なことがあるのです。探すのに苦労するのですが、近くあるはずの「須賀神社」は、「殿ヶ谷・須賀神社」のようです。実は、今回上がらなかった、山の上の石畑公園の横にも須賀神社があるので、それが「石畑・須賀神社」のようです。ただ、住所が石畑2146としているデーターと、石畑2101としているデーターがあり、写真を見ると別の神社に見えます。二つあるのか? よく分からないのです。時期をみて、確認してきます。

今回の撮歩では、「殿ヶ谷 須賀神社」のあと、武蔵村山市岸にある「須賀神社」に行く事になりますが、そこには「奧宮」の「須賀神社」もありました。この狭山一帯には、「須賀神社」という名前もやたらにあります。

m98-06-05 F5329

もう一つ地図を・・これは読めないや・・止めます。「玉林寺公園」の標識です。

m98-06-07 F5331

この公園の片隅に、「玉林寺遺跡」の碑が建っていました。

m98-06-09 F5333

これが公園の滑り台ですが、石碑が見えますね。文字が読めるように写して来ます。

m98-06-08 F5332

「遺趾」という表現が気に成りますが、要は「玉林寺跡」ということでしょう。殿ヶ谷村の人々が、新田開発で砂川のほうに移住したとき、「玉林寺」も引っ越しさせたのです。その引っ越し先の寺は、

15- 立川市散歩;木瓜爺撮歩93-10 嶺雲山 玉林寺 (No.2200)

なのです。

公園のベンチに腰を下ろし、昼食。地図を広げ、「須賀神社」を探します。裏手の山の上だと言うことは分かっているのですが、どこから上がるのかが分かりません。ちょっと住宅の方に行って聞いてみようか? でも、新しい家ばかりだなあ・・

この公園、トイレがあったので、寄りました。そこで、変わった便器を見ました。人工膀胱用、人工透析をされている方が、袋に溜まった老廃物を捨てる場所なのです。やはり水洗式になっていました。病院以外の場所で見たのははじめてでした。

m98-06-10 F5338

公園脇の畠を突っ切って、斜面にアタック。ちょっと上がって見ました。

m98-06-12 F5340

m98-06-11 F5339

神社に行く道らしきものは見えません。元の処にもどると、住宅に人影・・これ幸いと声をかけ伺うと、公園の前の道を少し戻ると、杭を並べた山道があった筈だと言います。礼を言って、今日の冒頭の須賀神社の入山禁止札のあたりまで戻った時、はっと気付いたのです。御輿倉庫にそって回る道があるのかも・・・また、駆け戻って、御輿倉庫にくっついて角を回りました。あった!

m98-07-01 F5341

確かに山道の感じです。これに違いない・・・倉庫を造ったので、入口が見えなくなっていたのです。

そういえば、2010年12月、親友のtaji1325ブログで、この須賀神社の入口が見つからないまま、福正寺についてしまった話が書かれていました。歴史を繰り返さなくてよかった。https://taji1325.wordpress.com/2010/12/22/  でした。

広告
カテゴリー: 公園, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中