2015/03/12: 木瓜爺撮歩99-03 県道223(フジサン)は水上を動くのだ! (No.2256)

「清水市」いや今は「静岡市」になっています、勤労福祉センターを出たバスは、港のフェリー乗り場を目指しています。

m99-03-00 F2890

これは「カモメ」でしょうねえ、「カモメ」「セグロカモメ」並んでくれないと木瓜爺には分かりません。「ウミネコ」というのもいたなあ・・・研究不足です。

m99-03-01 F6360

フェリーの乗り場らしい所につきましたが、まだ船は入っていません。バスの中で待機です。あれ? 「県道223」と表示されています。県道って道路じゃないの? 添乗員が説明してくれました。「県道223号 清水港土肥線」という名前が付いた航路なのだそうです。223はフジサンと読むのだとのこと。2013年に認定されて話題になったそうです・・・知らなかった、いや多分忘れ去っていたのでしょう。

m99-03-02 F2892

「冨士山が見えるよ!」と隣の席から教えて貰って、窓ガラスを開けて写しました。やっとてっぺんがみえました。フェリーが入って来ました。

m99-03-03 F6361

名前は「冨士」です。後で分かりましたが、これが「道路」なのです。水上を走る道路?

こんなに乗れるのかしら? と、心配になるほどの乗用車が入って行って、そのあと、バスが数台続きます。定位置に止まって、乗客は車をおりて、自由席で過ごして下さいといわれ、狭い急階段を上って船室へ・・・です、数が足りないかもしれないなあ?

とりあえず腰を下ろして、安全胴着などの説明を聞こうと思ったのですが、椅子の下に手をやっても、何も無い? 何だか分からないままに、発進。何かあったら、勝手に溺れろ・・・ということらしい。韓国だけじゃありませんよ。日本も同じです。どうせ溺れるなら、デッキで出ている事にしようと、家内を置き去りにして、横のデッキに出ました。しばらくは、港の風景を眺めます。観覧車が見えますね。遊園地があるのでしょう。タンカーかコンテナ船か、大きいのも停泊しています。

m99-03-04 F6363

m99-03-05 F6366

反対側はどうなっている? 右舷に移ると、家内がキャノンS200で風景を写していました。

m99-03-06 F2907

こちらは、パノラマで行こう・・清水湾の風景ですが、写っているのはどこだ? 「三保の松原」を裏から見ているのでしょうね。

結構風が冷たくて、船内に戻りました。座席は一杯になっています。後部甲板に出られる筈だぞと、道を探します。あった、あった、急いで戻って、家内に教え、後部甲板へ。

m99-03-08 F6370

カモメが追ってきます。観光船のおきまりパターンで、エサを撒く人もいるようです。

m99-03-09 F6378

ここで、はっと気が付きました。甲板に道路標識が立っています。なるほど、これが動く県道そのものなのだ・・・m99-03-10 F2924

しばらく、カモメと遊びました。1時間ちょっとで、土肥まで入れるので、関西方面からの観光バスは、この県道を利用することが多いそうです。

やがて、アナウンスが流れました。「まもなく到着しますので、バスにお戻り下さい」です。 このあたりから、呆け騒動が始まります。 バスの停車位置を覚えていないのです。あっちに行ったり、こっちに来たり・・・やっとバスは見つけたのですが、2号車か1号車か分からない人がさまよったり・・・隣に坐った人に「あなた、だーれ?」。一騒動です。

m99-03-12 F2932

上陸した途端に、春が来ました。桃の花でしょうか? 河津桜でしょうか? 車窓が華やかになりました。バスは一路「堂ヶ島」へ、ホテルに入る前に「黄金崎」という所に寄ります。ところが、今度は、道路に問題発生。工事中で、道がせまくなり、大型バスの方向転換が出来ないというのです。「とにかくおりて下さい。」

m99-03-15 F6380

まあ、プロの運転手に任せておけば良いことなので、黄金崎を見に行きます。

m99-03-16 F2939

ここは見た事あるなあ・・・馬の頭だ・・・この岩が西日をうけると、金色に見えるので、「黄金崎」と呼ばれるようです。

「堂ヶ島」見物は、海上からのほうが面白いです。陸上も遊歩道があって、それなりに面白いのですが、老人にはスタミナの方が不足します。殆どの方は上から眺めて、「はい、さようなら・・」。でも、結構下におりている方もいたのかな?

m99-03-17 F2998

到着したホテルは、夕陽の名所でした。全室から海に沈む夕陽が眺められる筈でしたが、生憎の雲。日暮れには雨さえ降りだしてアウト! です。

この夜の騒動は、明日のブログで・・・

広告
カテゴリー: 自然観察, 観光旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中