2015/04/10:皇居周辺散歩;木瓜爺撮歩74-11 北の丸公園 (No.2285)

北の丸公園という表示は、あちこちにあるので、何だか出たり入ったりしている気分になってしまいます。

m74-11-01 F3837

m74-11-02 F3838

小さいので分かりにくいでしょうが、この地図の赤い楕円の所におります。ここから右に入って行くのですが、反対方向に「乾門」が見えています。この付近、昔「学生寮」のようなものがあった場所なので、ちょっと痕跡を探して見ました。

m74-11-03 F3839

枝垂れ桜の植えられた小広場。 右の奥に先ほど書いた「乾門」が見えています。

m74-11-04 F3840

m74-11-05 F3841 乾門

「乾門」は、「北桔梗門」の西側にある門・・皇居の門の一つですが内堀の外にあります。それでも、ここには写っていませんが、少し離れた所にパトカーと護送車が警戒していました。

m74-11-06 F3842

探していたものが見つかりました。「近衛兵舎」があって、それが復員学生の宿舎に使われ、「学生会館」という自治寮になっていたのです。1966年に取り壊されたと書かれています。

m74-11-07 F3844

m74-11-08 F3847

改めて、公園に入ります。ほらパトカーが写っているでしょ。

m74-11-10 F3851

少し進んだところに十字路があり、右に行くと「科学技術館」。子供を連れて遊びに行った場所です。ここは面白いのですが、又にします。

m74-11-09 F3850 科学技術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ直ぐ進むと、池の畔にでます。広場があって子供達が駆け回る場所です。

m74-11-11 F3852

m74-11-12 F3853

 

木瓜爺は、広場を突っ切って、武道館に向かっています。

m74-11-13 F3857

立木の間から武道館の屋根が覗いていました。近づくと屋根が見えなくなる奇妙な建物です。

m74-11-14 F3859

広い通りに出ました。科学技術館の前から続いて居る道路です。

m74-11-15 F3865

武道館で行われていたのは法政大学の学位授与式。多分、卒業式の事でしょう。まあ、大学院の方に進む方は卒業ではないのかも。

m74-11-16 F3867

この武道館、木瓜爺にとっては「古戦場」なのです。といっても、剣道や柔道を戦ったわけではありません。「職域対抗団体将棋大会」通称「職団戦」。五人のチームで出場します。あまり強いチームではなかったので、F組四位が最高の成績だったか? でも、そこまで行くのに四連勝くらい必要だったと思います。四位というのは準決勝で負けて、三位決定でまた負けたと言うことですね。それが一回。後は殆ど予選落ちでした。何試合もあるので、体力がないと駄目なのです。

m74-11-17 F3872

昔の事を思い出しながら、・・・「田安門」を通過・・・やっと門の名前を思い出しました。千代田区観光協会の資料では、こう説明されています。『田安門は、寛永13年(1636)に建てられたと考えられ、昭和38年には解体修理が行われました。北面する高麗門とその西側に直交する渡櫓門からなる枡形門です。高麗門の扉の釣金具に製作に携わったと考えられる職人の名文があります。
田安門の辺りは,古くは「田安口」または「飯田口」ともいい,上州方面への道が通じていたといわれています。
門名の由来は、門内には田安台といって,はじめ百姓地で田安大明神があったので門名に称としたといわれています。江戸城造営後は北丸と称し,代官屋敷や大奥に仕えた女性の隠遁所となりました。有名な千姫や春日局、家康の側室で水戸頼房の准母英勝院の屋敷などもこの内にありました。
享保15年(1730)八代将軍吉宗の第二子宗武は,ここに一家を創立して田安家を興しました。宗武は、賀茂真淵に師事し、国学の造形には深いものがありした。宗武の子松平定信(白河楽翁)はここで生まれました。
現在田安門がある北の丸公園には,田安門から南北をつらぬくように西側一帯を田安家,東側一帯を清水家が所有していました。
現在は田安門から北の丸公園へ常時出入りできます。』

木瓜爺は「田安家」があったから「田安門」だと思っていましたが、違うのですね。「田安台」という丘?に「田安大明神」があったということらしい。この「田安明神」というのは、「将門」を 祀った神社らしいですよ。

千代田区九段北1-14-21に「築土(つくど)神社」というのがあるそうです。それが「津久戸明神」と呼ばれた将門の首を祀った神社で、その別名が「田安明神」?。そうじゅなくて、「田安明神」が引っ越して「津久戸明神」になったようです。この神社、ホームページもありますが、禁転載でした。

m74-11-19 F3878

門を出て、帰途につきます。

m74-11-20 F3888

堀端に菜の花が咲いていました。

広告
カテゴリー: 公園, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中