2015/04/16: 羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-29 羽村の桜 2015-2 (No.2291)

同じような桜の写真ばかりで、気が引けるのですが、他を歩く時間が作れないのです。今日4/16は、天気次第で、飯能の天覧山にでも行くか・・と考えていますが、どうなる事やら・・・さて、ブログの方は、昨日の続き。日が変わって4月4日土曜日です。花のボリウムも最大になっているようです。

m73-28-18 DSC_4580-

天気は良くないのですが、土曜日で花見客はすこし増えていました。

m73-29-01DSC_4581-

m73-29-02 DSC_4583-奥多摩には温泉がいくつかありますが、そこから運んだ温泉水を使って、足湯が開設されています。これを楽しみにやってくる人達もいるようです。 お花見に良い場所が、屋台によって占領されるようになってしまい、ゴザを敷いて場所取りをしたりする風景は、極端に減りました。花見客といっても、スタイルはここ数年でガラッと変わっています。

m73-29-03 DSC_4588-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在の主流は、老人のご夫婦、女性方の小グループでしょうか・・・若いカップル的な方々は、歩きながら買い食い・・・うっかりすると、食べ物の汁などをこすりつけられるので、よろめき老人は気が気ではありません。なんで、こんなに動きながら食べるとい行為が一般化してしまったのか?  昔は叱られたものです。

m73-29-04 DSC_4591-

m73-29-05 DSC_4592-

m73-29-06 DSC_4593-

m73-29-07 DSC_4598-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台は、食べ物ばかりと言って良いほどですが、無国籍化しています。このあたりは、やや日本的ですが、奥の方に行くと、どこの料理?というような得体の知れないものがありました。だいたい「花見」というような風流な場で、焼き肉系の強烈な匂いを嗅がせられると、もう帰ろう! という気分になる木瓜爺です。

m73-29-08 DSC_4599-

やっと屋台道を抜けました。簡易トイレが並ぶ場所で、坐っているグループがいます。お気の毒に・・・いや、今の人は、こういう感覚なのでしょう。水洗トイレになれてしまって、簡易トイレの近くは臭いから避けよう、という意識がないのだろうな・・・

m73-29-09 DSC_4613-

ここから更に先に進んだ所に、坐る場所を見つけて、一休みしました。 m73-29-10 DSC_4619-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右の写真は、堰の所で写したものです。倅がコンデジで写して、花が真っ黒になってしまうとぼやいていたことを思い出して、写してみたものです。こちらは、D700 重いけど、やっぱりちゃんと写せました。

桜は飽きたでしょうから、帰り道で見つけた「ヤマブキ」の花で終わります。

そして、付け足しは数日後、歯医者に行くとき写した「花びら絨毯」。このあたりで、倅一家とお花見をしました。

m73-29-11 DSC_4639-

m73-29-13 G_9166 雨

広告
カテゴリー: , 花・紅葉, 公園, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中