2015/05/11: 青梅街道狭山付近;木瓜爺撮歩98-19 白布山 慈眼寺 (No.2316)

後ヶ谷戸自治会館から東に50mほど進んだ所にある十字路で右折しました。山の方から流れて来た水路があったのですが、この十字路の所からは、地下にもぐったようで、その蓋の上を歩いて南に向かいました。実はこの十字路の所でかなり迷いました。というのは、曲がらずにまっすぐ行ったら「慈眼寺」の裏に出そうだったのです。実際にそうした方が発見は早かったかも知れません。というのは、慈眼寺の裏にある墓地の上部に入ったかも知れないのです。

右折したので、迷路的な道をうろうろすることになりました。100m程南で、左折。ところがその道も100m程で直進できないT字路。一旦右に曲がって、すぐまた左折。自動車練習所のクランクコースのようなことをしながら慈眼寺の入口に近づいていました。150m程進んで、左折・・・ここまでは合っていたのです。

m98-19-01 F4756

m98-19-02 F4757すると山腹に墓地が見えました。墓地があると言うことは、「慈眼寺」も近いはずです。道は行き止まりになりました。左を探すか?、右を探すか? ここで大失敗。左を探せば良かったのに、右に行ってしまったのです。ウロウロしている内に、変な所に進んで行きました。あれえ? 青梅街道に戻ってしまった・・それも、三ツ木5丁目にいるようです。行き過ぎだ・・回れ右して、再び西に。

m98-19-03 F4758

これは何だろう? 「田代秋鶴専制書碑由来」・・書道の先生の記念碑のようです。回りに、いわくありげな土塀などもありますので、屋敷跡かなにかでしょうか・・ しばらく歩いて、地図を見ると、宿御嶽神社の近くまで戻っています。これはおかしい・・再び北に向かいます。m98-19-04 F4761で、クランクコース見たいだと言った場所まで戻りました。

もう一度やり直しですが、ちょっと違う道に入ってみます。あ、見えた!

m98-19-05 F4762

 

 

観音堂とおぼしき屋根です。えーい、裏から入ってしまおう・・・左側の小径を通って、観音堂に侵入しました。

そして、表の方に抜けて・・・この写真のお堂の向かって左に侵入してきました。

m98-19-06 F4766

お堂の横には庫裡がくっついていて、住まいになっています。やれやれ、手こずった。墓地が見えたところで、左方向探索と判断していたら、すぐに、この前に出て来たのでした。

m98-19-12 F4781

この写真の自動車が止まっている手前の道を右に40m程行った所で、墓地を見ていたのです。

m98-19-08 F4764 慈眼寺観音堂

改めて、お堂の前に戻りました。

『(三ツ木村)慈眼寺 除地、八段一畝十三歩、字後ヶ谷戸に在、白布山と稱す、曹洞宗、郡内中藤村長圓寺の末、本堂四間に五間半南向、本尊正観音木の坐像、一尺二寸を安せり、開山の名は亀雲とのみ傳へて、この寺を草創せし年歴及びその僧の寂年を傳へず。(新編武蔵風土記稿より)』

m98-19-07 F4765創建時期は不詳ですが、「亀雲が開山となり創建」と分かっていると記されています。明治年間には村山第二小学校として学校に供用されており、狭山三十三観音霊場23番。m98-19-09 F4767

 

 

m98-19-10 F4769

 

庫裡の前を右の方に入ると墓地です。その入口に「六地蔵」様。

m98-19-11 F4777

両端の二体が、ちょっと小型ですね。 意識的にそう作ったのかな? 涎掛けがあるのでよく分かりませんが、首をすげ替えられているのかも知れません。あれ? 目鼻がありませんね? 全部丸石が載っているのかな? 目鼻があったにしても、摩耗してしまったようです。

観音様にもう一度手を合わせ、出発します。一旦青梅街道に出て、「三ッ木5丁目」の「峯守稲荷神社」というのを探しに行きましょう。これがちょっと地図上では怪しいのです。「阿弥陀堂」と書かれている地図もあるのです。場所的には「十二所神社」のすぐ西側なのですが・・

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中