2015/07/05: 町田街道;木瓜爺撮歩97-11 大戸観音 (No.2370)

『上相原村は、郡の南にて武相の国界にあり鄕庄の唱へは伝へされど中相原下相原ともに相良郡横山荘と唱ふれば当村も恐らくは同じとなへありしならん 村名の起こりも詳らかにせす 土人或いは大戸村とも呼ふ これ古名と云ふにもあらす 又その大戸とよふ義も詳らかならすと云う・・・』 「新編武蔵風土記稿」は、何人もの方々の調査記述を集めたものですから、担当者によって「詳らかでない」という記述がやたらに多い場所もあります。現在では、武相の国境である場所なので、関所的な大木戸が設けられ、大戸の語源になったのだろうということに落ち着いているようです。

m97-11-01 F6211大戸観音

大戸観音の大銀杏(画面右前)は、町田市の「名木百選」にはいっているとか。

m97-11-02 F6213

「鐘楼門」というにはややお粗末ですが、鐘楼をくぐって境内に入ります。新編武蔵風土記稿の記述を並べます。

『観音堂 除地陸田一段二十二歩 字瀧ノ前ニアリ 三間四方南向 本尊正観音坐像 長一尺ハカリ 弘法大師ノ作ナリト云傳ナレトモ詳ナラス マタ七観音ノ像ヲ安ス』

『庵 観音堂ノ傍ニアリ 祐照庵トイフ 山田村雲津院ノ持』

『鐘楼 堂ノ正面ニアリ 九尺四方 享保年中鋳造ノ鐘ナリト云』

『六角堂 堂ノ西南ニアリ 石の六地蔵ヲ安ス』

この「六角堂」については、存在を確かめるつもりでしたが、ころっと忘れました。境内にはありません。六地蔵は金網に囲われたのがありました。

m97-11-12 F8892

左から6体が六地蔵。7体目は「野仏」と表示されていましたから、どこかの道端から移したものでしょう。8つめが面白い。地蔵ではなくて、「馬頭観音」なのですが、なんでも町田市で最古のものだそうです(表示はありません)。

m97-11-13 F8895

m97-11-14 F8900野仏 六地蔵さんは、兄弟のようによく似ておられますので代表を一つ。右が「野仏」と書かれていた地蔵。 馬頭観音は、下の段に入れます。m97-11-15 F8902馬頭観音さてと、鐘楼をくぐってお参りしましょう。m97-11-03 F6218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鐘楼には梯子で上がれますが、梯子が破損しており、一番上の桟に足をかけると危険です。気を付けてください(どうも町田市は、観光施設?の安全対策管理を手抜きしているようです。遊びに行ったときは、すべて自己責任のつもりで・・)。

m97-11-04 F6221

m97-11-05 F6243

鐘楼脇に、大戸の地名の説明板がありました。元禄3(1690)年から「上相原村」であったが、通称「大戸」で通っていたと書かれています。鎌倉街道に設けられた「大木戸番所」が語源だろうとしていますね。

それはそれとして、この観音堂、いろんな額がかかっていたのですが、ちょっと分からないものも有りました。並べてみましょう。m97-11-07 F6224

 

これは、「祐照庵 観音堂」の正面額「圓通閣」でしょうか?

m97-11-08 F6225

これは、日露戦争当時の納額でしょうね。m97-11-09 F6226

次は、本堂屋根取り替えの記念額。そして、次が・・・

m97-11-010 F6228由来記

昭和41年の本堂再建記念額で、どうも「由来」が書かれているようですが、墨が薄くm97-11-11 DSCF6247なっていて、読み切れません。最後の一つが、もしかすると「六角堂」にかかっていたものかも知れないと思った額。「太子堂」と書かれています。聖徳太子は「六角堂」がお好きですから、主だったのではないでしょうか。

一通り、拝観して、境内にもどり、鐘楼の横のベンチを拝借して昼食にしました。

食べ終わると、少し元気がでて、鐘楼によじ登ってみました。

m97-11-16 F8904

鐘は「享保年間製」ではなく、新しい物のようです。m97-11-17 F8907m97-11-18 F6238

鐘楼の脇の神社を忘れてはいけませんね。

m97-11-19 F6239天満宮

 

m97-11-20 F6241

 

これは、「天満宮」 天神様でした。 もう一つ、神社碑がありました。「秋葉大権現」です。この相原辺りは、神仏分離も緩やかだったのでしょうか?

m97-11-21 F6246

 

m97-11-22 F6249さて、出発しよう。「大銀杏」の前にある「善光寺供養塔」という石を写しておきます。いつ頃のものなのか・・・

木瓜爺「大戸観音」にお参りして、少々気が抜けたのか、このあと、呆けっぱなしになってしまいます。神社を見つけられないのです。

予定では「江柄八幡神社」「子の神社」ということだったのですが・・そのいきさつは、明日に・・

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中