2015/08/04: 町田街道 相原;木瓜爺撮歩97-17 雲乗山 地蔵院 圓林寺 (No.2400)

円林寺前に戻りました。このお寺は、パンフレットでは「天台宗 総本山 延暦寺の末寺」と称しています。でも、元は八王子市高月にある「圓通寺」の末だったように思うのですが・・こんなことを書くと、営業妨害するな! と、叱られるかもしれません。

m97-17-01 F6426圓林寺

門前に大きな地蔵様が二つ並んでいます。新しい方は、「ふれあい地蔵尊」というのだそうです。信徒の方の寄贈と書かれていました。

m97-17-02 F6430

m97-17-03 F6428

いわゆる「撫で仏」で、身体の悪いところを撫でて祈るというのですが・・頭には手が届きません・・これじゃ駄目じゃん・・ん? もっと大きくなってからにしろ? もう育たないよ!

m97-17-04 F6431もう一体は、古い地蔵を改修したと書かれていました。左手の宝珠の持ち方が不自然です。このあたりを修理したのでしょうか?

こちらのお寺は、本尊が「地蔵菩薩」ということもあって、お地蔵様があちらこちらに居られます。

『圓林寺 除地陸田三段七畝十二歩 屋敷谷ニアリ 天台宗高月村圓通寺の門徒ナリ 雲乗山地蔵院ト号ス 本堂六間ニ五間 南向 本尊地蔵 木ノ立像 長一尺五寸許
阿弥陀堂 門ヲ入リ左ニアリ 二間四方 弥陀ハ木ノ坐像 長二尺ハカリ 』

「新編武蔵風土記稿」に記述ですが。「圓通寺の門徒なり」という書き方は、どういうときに使っているのか? 考えられるのは、この調査の時、住職が空席で、在家の方(圓通寺門徒)が預かっておられたのかもしれません。

「阿弥陀堂」は今はなくなり、代わりに「元三大師堂」に建て替えられていました。「阿弥陀仏」は、本堂に移されたようです。風土記稿に出てくる「地蔵立像」「弥陀坐像」は共に「重要文化財指定」になっているとパンフレットに記載され、写真も掲載されています。どちらも、室町時代の作のようです。

m97-17-05 F6433

参道を入って行きます。

m97-17-06 F6434

山門です。右の方に説明板が立っていました。

m97-17-07 F6435

町田市で唯一の天台宗寺院・・・ホントかなあ? ・・・疑り深い木瓜爺「天台宗東京教区」にアクセス。町田市には「圓林寺」しかないことを確認しました。

「大賀ハス」が植えられているのですね、きっと、花を咲かせているでしょう。

m97-17-08 F6439

山門をくぐります。正面が本堂です。

m97-17-09 F6441

左に「元三大師護摩堂」があります。「阿弥陀堂」よりだいぶ大きくなっていますね。

m97-17-12 F6443

こちらの「元三慈恵大師像」は「北白川宮能久親王」の護持仏。そんな人知らない、なんて云わないで・・・木瓜爺撮歩にも何回か出演?して頂いた皇族です。例えばねえ・・・09- 皇居周辺;木瓜爺撮歩74-10 千鳥ヶ淵さんぽみち (No.2284)

m97-17-11 F6442

「天台宗東京教区」のリストにリンクされた「圓林寺」の記事を抜粋コピーしておきましょう。・・・パンフレットとほぼ同じ内容です。

『雲乗山地蔵院 圓林寺(円林寺|通称:蓮寺)〒194-0211 東京都町田市相原町3729開 創:正長元年 (西暦1428年)  本 尊:地蔵菩薩立像

本堂は、室町時代中期の建立と推定され、その後小修理を重ねてきましたが老朽化のため、現第37世住職高築堯明により、昭和63年新本堂建立が成りました。ここに安置されている地蔵菩薩立像、阿弥陀如来坐像は重要文化財に指定されています。
また、開運厄除元三大師護摩堂は、北白川宮能久親王の護持仏であった元三大師像をまつり、毎月3日の縁日には早朝護摩修行を行っています。中興開山は頼珍和尚(慶長5年没)で、その後しばしば無住時代があり、第36世住職高築堯宥大僧正により再び開山され、本尊地蔵菩薩立像、阿弥陀如来坐像、元三大師像、また境内をいろどる蓮により、世の不浄を取り払う役割を果たしています。』

ここに、しばしば無住時代があったと書かれていますね。風土記稿調査もそういう時期だったのでしょう。

さて、ハスの写真・・・「伝教大師(最澄)」も眺めておられます。

m97-17-10 F6450大賀はす

この圓林寺、鐘楼もありますが、町の中にあるにもかかわらず、撞かせていただけるようでした。こんな掲示がありました。

圓林寺に追加 F6449

お参りを済ませて、次は近くにあるらしい「御岳社」を探します。村持の鎮守だった神社のようです。 ああ、この投稿、2400回目でした。どこまで命のほうが続くか?

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 寺社, 散歩 パーマリンク

2015/08/04: 町田街道 相原;木瓜爺撮歩97-17 雲乗山 地蔵院 圓林寺 (No.2400) への1件のフィードバック

  1. tkutsu より:

    蓮の写真が素敵です。 写真を目いっぱい大きく入れて文章の位置ズレを無くしています、参考になりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中