2015/09/26: 木瓜爺珍百山-07; 青梅 愛宕山 〔2.愛宕神社・奥宮〕 (No.2453)

奧の院につきましたので、保留していた「新編武蔵風土記稿」を登場させます。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

『愛宕社 社地凡そ六十坪 村の南の方 愛宕山の頂上にあり 小社にして上屋を建つ 神体は本地勝軍地蔵にて長一尺二寸許 当社は傳云 往昔 相馬師門の後裔師秀なるもの勧請せし處なりと云 按に師門師秀は其傳いまた考えす おもふに当所の旧領主にして三田弾正か祖先にてやありけん 村内にて社領二十石を賜り御朱印を付せられしは慶安元年九月十七日のことなり 鳥居二基 一は南の方立つ柱間六尺 一は北の方にあり これも同じ大さなり 村内の鎮守にて例祭正月二十四日 即清寺の持なり』

昨日書いた「多摩の神社準備室」の解説にあった、畠山重忠による再建の話は、即清寺の梵鐘の銘文に書かれていると、「新編武蔵風土記稿」に記されています。寺と神社、両方手を加えているのです。

この神社の境内には、面白いものがいくつかあります。境内を歩き回ってみて下さい。木瓜爺も、だいぶ写した記憶があるのですが、保存していたPCが、データー破損したことがあり、そのときに失われてしまったようでみつかりません。この社殿の写真は、他の写真と季節が違います。雪の後に訪れた時のものです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

これは、獅子ですね。ちょっと変わった狛犬? 愛宕神社ですが、実際は「勝軍地蔵」が祀られていたという、寺よりの神社だったわけです。神仏習合の時代といっても、どこの誰が面倒見るかで、神よりと仏よりが生じるのでしょう。三田家の先祖らしい人が勧請したというのも興味がありますね。三田氏はこの武州杣保(青梅付近)を支配した豪族です。

奧の院で一休みしたら出発。尾根筋の杉林を南西に進みます。一旦、高度を下げて、登り直しです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ちょっと、昨日の地図を入れます。三室山に行く道ですが、直前で2本に分かれます。

m100-07-30 愛宕神社004

分岐点の標識はこんなものでした(今は違うかもしれません)。

左に入ると近道で、真っ直ぐ三室山頂上に行きます。直進すると、梅郷と日の出山を結ぶ縦走路にぶつかります。それが、下の写真。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

どちらでも大差はないのですが、三室山の頂上に行きたければ、左の道。
直進した場合は、三室山の西端から岩の間をよじ登って頂上に出るか、東側に回って坂を上がるかです。道は、地図に全部描かれています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

頂上には「三等三角点」もあります。見晴らしは余り良くはないのですが、木瓜爺はここで昼食にすることもあります。梅の季節には、毎回悩む風景があります。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

東の方なのですが、白く見える山が有りますね。あれが「梅の公園」なのかどうか?なのです。梅らしい花がさいているのですが、どうも方角が北に寄っているような感じ・・吉野園地かも知れませんねえ。梅の公園からは、三室山がちょっと見えるようでした。何度行っても分からないでいます。コンパスの使い方が悪いのです。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA所要時間のことを書き忘れていました。2008/3/20の記録ですと、愛宕神社里宮を9:00に出発して、奧の院着10:10、 奧の院発10:20で 三室山10:45、早めの昼食を摂って11:15に出発、この時は梅郷に向かっていますが、金毘羅神社を12:00に通過(この時は金毘羅神社の写真を写さなかったようです、原因は多分トイレに行きたかった!)。梅の公園着12:30・・・トイレに直行!  写真は、梅郷にある金毘羅神社の一の鳥居ですね。登山口になっています。

日の出山の方に歩いた例は・・・2007/11/21 この日は三室山発10:00ですが、梅の木峠を10:25通過、日の出山着11:40 でした。標準タイムの30%増しくらいの所要時間でしょうか・・木瓜爺72才くらいのときです。所要時間的には、梅郷に下るのと日の出山の山頂に行くのと同じくらいなのです。日の出山のトイレは、山頂直下にあります。とうことで、この「愛宕山」を終わります。地図で分かるように、いろいろな歩き方ができる山ですから、転ばないように気を付けて、楽しんで頂ければと思います。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

梅の公園  今は、梅の木が切られてしまいました。

広告
カテゴリー: 里山, 寺社, 散歩, 木瓜爺珍百名山 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中