2015/11/11: 高麗の鄕;木瓜爺撮歩18-12 入定塚 (No.2499)

木瓜爺は田舎道(?)を、きょろきょろしながら歩くのが好きです。車では気付かずにm18-12-01 F0761通りすぎてしまうようなものを見つけては喜んでいます。昨日の「石尊石」などもその例です。今向かっている「霊巌寺」は、風土記稿の頃には「霊岸寺」という文字だったようです。そこに行き着く前に、また「高麗鄕絵地図」に書かれていないものを見つけてしまいました。

これはまだ、四つ辻に戻る前です。この先の十字路を左折します。その次の分かれ道にやってきました。感じとしては、ここはまだ直進のようです。でも、地図を見ると、左に入るように書かれています。もう一枚の地図は? やっぱり左かな?

m18-12-02 F0765

おかしいなあ? 疑心暗鬼に陥りました。とにかく、左に行きますと、また分かれ道なのですが、そこに土饅頭?

m18-12-03 F0766

これが、「入定塚」という物でした。まだ若いお婆さんが、手入れをされています。

m18-12-04 F0767

「入定」というのは、死ぬことです。「即身仏」というのは、生きていたときの姿の儘仏になること、旨く行けば「ミイラ」になれるわけでして・・・たいては、微生物にやられて白骨にされてしまいます。

ここは、「箕輪山満行院霊嚴寺」第十六世住職が、寛政9年(1796年と書いて有るのですが、木瓜爺の年表によると1797年)「入定修業」・・・多分「生き埋め」にされたのでしょう・・・その後度重なる道路拡張等のため上部の石部移動を繰り返したと思われる。・・・場所はここではなかったのですが、道路工事に追われて?、ここ「日高市大字新堀字藤川小字吹上759の4」に再建したようです。

インターネット情報を探して見ましょうか・・『江戸時代の「天明の飢饉(ききん)」の際に、民を救うために即身仏になった住職の法要がこのほど、日高市新堀で営まれた。即身仏になったのは、同地区霊巌寺の渋谷行盛住職。同地区に入定を記す塚があるが、本体はまだ見つかっていない。一九九七(平成九)年の同市教委による発掘調査でも発見されなかった。住職の渋谷満行さん(62)は「早くご本体をお探しして塚に安置してさし上げたい」と話している。
満行さんによると、行盛住職は一七九七(寛政九)年八月五日、飢饉(ききん)に苦しむ民を救うため、飢饉(ききん)と重い年貢からの解放を訴え、塚に入り即身仏になった。同地区高麗神社の古文書に記されているという。塚は同地区では「吹上入定塚(ふきあげにゅうじょうづか)」として知られる。』 埼玉新聞の2006/5/17頃の記事のようです。「行盛」さんか、此の記事を書いた人か分かりませんが、仏様とお役人の区別が付かないらしいなあ・・・仏様に「訴え」たって駄目だよ。役人に訴えるのに、死にかけている人間が、墓に籠もったって役人は何の痛痒も感じないよ。「入定修業」というのは、死期を悟った人間が、迷わず仏の御元に行くための修業。「飢饉」はともかく、「年貢からの解放」を「願う」とは思えないけど。いずれにせよ、「訴え」ではなくて「祈りつつ」くらいの表現が近いでしょうねえ。

m18-12-05 F0768入定塚

「入定塚」の掃除をなさっていたご婦人に「霊巌寺」への路を伺って、先に進むことにしました。

m18-12-06 F0770

小さな墓地がありました。その横に、祠が一つ・・・

m18-12-07 F0771

m18-12-08 F0772

さて、これは、何神様だろう?祠の形から連想するのは「牛頭天王社」(屋根が角みたm18-12-09 F0804いだ)。この社の背後は、谷になっています。地形から見ると、水神様や辨天様という可能性の否定はできない。

「霊岸寺(風土記稿)」にあった神社は、「榛名愛宕稲荷合社」「疱瘡社」。今どうなっているかな?「疱瘡社」あたりが、この辺にはみ出してきているかもしれません。などと、思っていたら、観察不足ですね、祠の前に鳥居の形をした鉄板みたいなのが寝ていました。これは、お稲荷さんによく添えられています。どうも稲荷らしい・・・

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中