2015/12/18: 越生散歩;木瓜爺撮歩88-26 古池・鹿嶋神社と天手長男社 (No.2537)

この撮歩、実際に歩いているのは、2015/11/21 の事です。もうすぐ一ヶ月前という表現になるわけです。そして、武蔵嵐山を歩いたのが、2015/12/1。この鹿嶋神社に行った日から、菅谷神社に行った日までの日数は10日間しかないのです。ああ・・それなのに! 木瓜爺、自分のボケ具合を嘆いています。何の事なのかは、後で出て参ります。

m88-26-01 F8817

「正福寺」を出て、元の30号線に戻った木瓜爺、道の向こうに奇妙な石碑を見つけました。「供養塔」らしいのですが、表面が削り取られているようです。見に行きたかったのですが、車がぶんぶん・・ この30号線の東側は、古池村ではなくて、入間郡の「鹿下(かのした)村」なのかも知れません。地図を見ると「鹿下」や、「猪ヶ谷」という「鹿下村」の小名にある地名が並んでいます。

m88-26-02 F8821

右手に鳥居らしきものが見えました。あれが「鹿嶋神社」でしょう。「新編武蔵風土記稿」では、簡単にこう記されています。

『鹿島明神社 村の鎮守なり 昌福寺持』 「鹿島明神」というのは、どちらかと云えば「劔」で有名。武士の崇める神社の一つです。この古池村には代官所などがあった時期もあるそうで、そういう武士世界の歴史を背負って居るのかも知れません。

m88-26-03 F8823鹿島神社

住所は「埼玉県越生町古池122」だそうです。鳥居をくぐります。ネット上では、住所以外の情報はまだ見つかりません。越生町の観光情報にも入っていません。でも、何か気に成る神社でした。m88-26-05 CF8826二の鳥居は社殿の前にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狛犬はないように見えました。ところが、ちゃんとあったのです。妙に遠慮深い狛犬君達でして・・

m88-26-07 F8830

m88-26-08 F8832

 

 

 

 

 

 

灯籠の外側に居たのです。後からの奉納で、こんな位置になってしまったのか?

m88-26-06 F8828

 社殿の中は、祈祷殿になっていまして、格子戸の奧に神殿があるようです。横に回って見たのですが、すっぽり覆われていて中は見えません。

「鹿嶋神社」ということで、祭神を推定すると。「鹿島大神」・・それじゃ分からない?・・常陸一之宮「鹿島神宮」からの勧請だとしますと、主祭神は「武道の神様である、武甕槌大神」ですね。なぜ、わざわざ「常陸一之宮」などと書いたかというと、境内社の所為なのです。

m88-26-10 F8837

m88-26-11 F8839

こちらが、その「境内社」。「壱岐一之宮 天手長男神社」です。「天手長男神社」は「あめのたながおじんじゃ」と読みます。

 12/11のブログ「菅谷神社」で、「木瓜爺どこかでこの名前に記憶があるのですが・・・天手長男神社(あめのたながおじんじゃ)・・・壱岐にありましたね。でも寄らなかった・・とするとどこだろう?もしかすると、此の近くの神社かもしれません。」と書いていますね。 10日前にここでお参りしているにも関わらず、ころっと忘れて居るのです。でも、「壱岐」と「天手長男神社」は覚えているのです。どうです、この見事な「まだらボケ」。年をとると、こういう事になるのだ!

祭神の事を書いておきましょう。壱岐の神社は「天忍穂耳尊、天手力男命、天鈿女命」の三神です。全部を勧請しているのか、「天手力男命」(たじからおのみこと、思い出しますか? 天照大神がそっとあけた隙間に指を入れて、天の岩戸を開けた神様です)を単独にしているかは分かりません。ちなみに「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」は、天の岩戸の前で踊った神様です。

「おてながさま」が「火防」の神様になるいきさつはまだ理解出来て居ませんが、この地域では、同じ目的で勧請されているのでしょうね。

m88-26-09 F8835

改めて、社殿にご挨拶し、次に向かいます。予定では、線路を越えて「越生神社」を探します。越生神社というのは、二箇所に有るようです。行くのは「鹿下・越生神社」ということになります。

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中