2016/03/04:鮫洲散歩;木瓜爺撮歩94-62-3 鮫洲・八幡神社〔3.水の神様〕  (No.2614)

鳥居の立つ境内社への参道を進むと、右手に「冨士浅間大神碑」がありました。その奧の方に、大きな石灯籠も見えます。この灯籠は「安政六年」に漁師達が寄進しした石灯籠だそうです。崩れないようにつっかえ棒で支えているようです。

m94-62-21 F2571

m94-62-22 F2554手前の「浅間様」のいわれはよく分かりませんが、この付近の冨士講の奉納でしょう。左の石碑をよく見れば分かるのかも知れません。三十三回登山した記念とか書いて有るようです。「漁呉玉(なごたま)社」の手前に、柵があって、戸が閉まっています。しかし、入れる場所のようです。m94-62-23 F2558漁呉王神社

柵の中には3つの社があります。この位置からみて、写真に写っていない左側は「池」になっていて、その池の真ん中に社があります。これから拝みましょう。その前に、柵に書かれた表示から・・入ってはいけないのではなく、参拝後に扉を閉めて下さい、なのです。この付近、「のら猫」が多いのか、エサをやらないでくださいの表示もあちこちに立っていました。

m94-62-24 F2560池の中の小社ですが、これは「新編武蔵風土記稿」にもあるれっきとした「辨天様」です。ここにある3社の中では、最も古社なのかも知れません。

m94-62-26 F2561

後刻、正面に回って写した写真をここに入れておきます。

m94-62-27 F2583

『末社辨天社 本社の南の方 小池の中にあり 前に木の鳥居をたつ』 出世稲荷の記m94-62-25 F2562述より文字数が多いでしょう・・ただし、祠などは新しくなっているように見えます。コンクリートでつないだとき、新調したのかも。

これは、「大井町漁業組合」と彫られているのかな? スポンサーの一つですね。柵の扉を開いて、中に入りました。

奧の方の社からお参りします。これは「厳島神社」と成っています。m94-62-28 F2563厳島神社推測を許して頂けるならm94-62-29 F2564ば、多くの「辨天宮」と同じように、仏教系の「辨財天」では具合が悪い(神仏分離)から、「市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)」にしよう、それなら「厳島神社」を勧請しよう、という流れでしょう。本来は「宗像神社」に祀られる「宗像三姉妹」の「長女(?)」です。『天照大神が素戔嗚尊の十拳剣(とつかのつるぎ)を手にとって三段に打ち折り、口の中に入れ噛みに噛んで、吹き出した息の霧の中から生まれた三柱の女神の中の一柱がこの市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)です。古事記ではスサノオの子とされています。』という話。

m94-62-30 F2569水神社

 

m94-62-31 F2566右側にある一回り大きな社。これが「漁呉玉(なごたま)神社」なのですが、其の正体は・・まさしく「水神様」ですね。「水神」にはいくつかありまして、祭神が推定しにくいのです。つまり、祀られる場所で祭神が変わってしまいます。木瓜爺の住む多摩川では「罔象女神(みずはのめのかみ)」、「弥都波能売神」と書くこともあります。・・これは、水源におられる神様のようです。分水嶺のような場所では、「天之水分神(あめのみくまり)」とか「国之水分神(くにのみくまり)」の名が出て来ます。 この鮫洲というような場所だと、むしろ海神様の方が適切な気がしますね。それで「漁呉玉」という名前が出て来たのかなあ? 竜神が持つ宝玉かなにかのような気もしますねえ? 「新編武蔵風土記稿」では、大井町の中程に「九頭竜権現社」があったことが書かれています。『九頭竜権現社 年貢地 村の中程ににあり 祭礼毎年四月十五日及び七月五日 神酒を供ふ 常林寺の持 此の社の側に年ふりたる柳樹ありて その本に古井あり 柳の清水と唱ふ 旱打続きしときも涸れることなしといふ』という事が、「八幡社」の前の行に書かれています。場所は違うかも知れませんが、この権現、現在該当なしであるならば、ここの水神さまに転進されたのかもしれないなと思う木瓜爺です。根気よく調べる必要がありそうですね。とりあえず「水神様」で先に進みます。

m94-62-32 F2567

m94-62-33 F2568

それ程大きい社ではありませんが。こういう立派な木鼻をもった社殿でした。「鮫洲・八幡神社」の境内社は、「出世稲荷」「厳島神社」「なごたま という名の水神社」「辨天祠」「浅間神社」などであった・・・という結論で、「鮫洲・八幡社」を辞して、「白玉稲荷」を探す事にしましょうか。先ほどちらりと見たものがありまして・・・明日お見せします。

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中