2016/03/14: 高尾山漫歩;木瓜爺撮歩51-08-02 高尾山ケーブルカー (No.2624)

足の裏がピリピリ痛むというのは、三種類の病があるようです。一つは「座骨神経痛」二番目は「足の血流障害」。もう一つは「足根管症候群(そくこんかんしょうこぐん)」なのだそうです。お医者さんの解説をちょっとコピーします。「足の裏がしびれる原因の一つに「足根管症候群」と呼ばれる疾患があります。これは手でいうところの手根管症候群に似ていて、足にあるトンネルの中を通る神経が圧迫されて起きる疾患です。坐骨神経痛や、足の血流障害と思われていた足のしびれが、良く調べて見ると足根管症候群であったということがあります。」木瓜爺の場合、どれなのか分かりませんが、感覚的には「足の血流障害」から来ているように思われます。というのは、しばらく我慢して足を動かしていると、痛まなくなるからです。

とはいっても、これから山登りしようと云うときに、痛み始めるというのは、身体からの危険信号と受け止めてやらないと・・・しょうがないな、ケーブルカーで上がることにするか・・・京王線の窓から「氷川神社」を見下ろしています。「高尾山口」に到着です。「高尾山口」はつい先日、撮歩51-07 として、温泉が出来て居たなどと書いていますね。

m51-08-15 F9959

改札を出たのですが、いつもと感じが違います。理由は直ぐに分かりました。人が少ないのです。下の写真はケーブルカー乗り場のある広場です。こんな淋しい?広場を見るのは、何年ぶりでしょうか? 時刻は13:08です。空いている日もあるんだあ・・

m51-08-16 F9963

m51-08-17 F9964高尾山ケーブル駅は奧に見えますが、左側がケーブルの乗り場で、中央はリフト乗り場なのです。ちょっと風が強い日だったので、リフトは避けましたが、この日は「点検日」だったようで、運行していない貼り紙が出ていました。右の写真は、あまり人が居ないので、木瓜爺間違ったのじゃないかと、確かめた写真です。一号路という登山道・・表参道は、この石碑の横から上り始めます。ケーブルの切符を買いました。片道480円です。

m51-08-18 F9966

ケーブルは二台の車両が途中ですれ違う形で運行しています。今日は15分位の間隔でしょうか? どんどん動かすときは、ほぼ七分置きになります。つまり、片道7分ほどの所要時間なのです。空いているので、行列の先頭。後ろには数人しかおりません。 駅に止まっていたケーブルカーが客を乗せないで発進し、その代わりが下って来ました。今度は乗れるようです。

m51-08-19 F9967

m51-08-20 F9969高尾山ケーブルカー

云わないと分からないでしょうから、書きます。右の車両、車内の床面を示唆するドアの下部のラインを見てください。ホームと平行にはなってないでしょう? あきらかに、傾いています。つまり、床がナナメにかしがって居るところに、乗り込むのです。

m51-08-21 F9970御岳山ケーブルでは、ほぼ平になるよう、勾配を設定してホームを造っていますが、こちらはそんな配慮はありません。車両に乗り込み、運転席の横に陣取りました。しかし、傾いた床面に立っているので、どこかに掴まっていないと・・・

この不合理は、この窓からの景色で説明できます。ご覧のように、清滝駅という下の駅から暫くは、真っ平らではありませんが、あのトンネルのあるところまで勾配が少ないのです。それで、もともとナナメに作られている床を、人間の方が我慢してくれということなのです。

最初のトンネルを出て直ぐに、全行程のほぼ1/2らしく、上から来た車両とすれ違いになります。この下右の写真で、ずーっと先の方、勾配が大きくなっているのが、見えるでしょう。あの辺から、ケーブルカーらしくなるのです。

m51-08-22 F9972

m51-08-23 F9973

 

m51-08-24 F9977すれ違いです。その直ぐ先から、線路がぐんぐん上に上がっているのが分かりますね。

m51-08-25 F9980此の橋を渡ると、垂直の壁を登り始めます・・・と、云いたくなるような・・・楽しいですねえ・・・こんな楽しみ、運転席の横にへばりついた子供?いや爺でした・・でないと分かりませんね。ケーブルの外など見ていない人の方が多い・・

m51-08-26 F9984最後のトンネルなんですけど、穴の向こうに見えているのは何? ぶつかっちゃうよ!

m51-08-27 F9987やれやれ、無事に「高尾山」駅に到着。見えていたのは、駅の屋根というか天井だったのです。この駅は、ホームが階段状になっています。ここでは、車両の床面は水平になるのです。m51-08-28 F9988

外に出ると、高速道路、中央道と圏央道の接続部分が見えて居ます。穴が見えて居るのが圏央道です。

m51-08-29 F9989

広告
カテゴリー: , 里山, 公園 パーマリンク

2016/03/14: 高尾山漫歩;木瓜爺撮歩51-08-02 高尾山ケーブルカー (No.2624) への2件のフィードバック

  1. taj1325 より:

    高尾山駅から圏央道が見えるとは知りませんでした。圏央道開通してからは登ってないのかな?暖かくなったら久しぶりに見て来ます。

    • bokejii より:

      高尾山も随分変わっていますよ。是非ぶらついて下さい。一時ほど山ガールもうろついていません。外国人は多いですが、この日は空いていました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中