2016/03/19: 高尾山漫歩:木瓜爺撮歩51-09-3 金南寺観音堂 (No.2629)

木瓜爺の歩みが遅いとお思いでしょう。引き伸ばしをしている? 炯眼ですね。実は、昨日、老人クラブの活動助成金申請の説明会がありました。この時期は、決算と来期計画、そしてこの助成金申請、加えて役員補充と、大わらわなのです。それで、自分のブログの方に手が回りかねています。しかし、プッツンも残念だし、何とかつないで行こうと苦心している次第。

m51-09-34 F0103「高尾梅郷遊歩道」への侵入をあきらめた木瓜爺、急ぎ足で進みます。・・・おしっこ!・・・車だと大変ですね・・でも、この渋滞に引っかかる手前に、「南浅川児童公園」というのがあるのです。徒歩だから飛び込めます。m51-09-35 F0104

 

 

すっきりした木瓜爺、久しぶりに観音様にお会いしようと、甲州街道を歩きはじめました。

m51-09-36 F0105ここは「西浅川」の交差点。小仏への路が分岐しています。「高尾梅林」の奧の方に行くには、この小仏街道を入って行きます。今日は直進します。やがて、中央線線路をくぐりますと「両界橋」です。右の道路は甲州街道。左側、川沿いに「観音堂」があります。

m51-09-37 F0109

m51-09-38 F0111「寶生山 金南寺 観音堂」です。本寺は、観音堂の左側の路を、ずっと進んで坂を上がったところにあります。「金南(こんなん)寺」の紹介は、Choi-Boke爺ちゃんのブログで、10月10日:木瓜爺撮歩44-10 寶生山金南寺(こんなんじ) が有ります。1634年くらいの開山だというのですが、「新編武蔵風土記稿」に見あたらないのが不思議です。

m51-09-39 F0116

この観音堂は、前出ブログの前日に書いているはずです。こちらの、観音様は「金色」の観音です。金無垢ではないようです(だったら、盗まれているでしょう)。m51-09-40 F0114

 

 

 

すっきりとしたお姿で、「木瓜爺久しぶりだなあ」と、ねぎらってくださいました。「観音様」にもお会いできたし、そろそろ帰ります。高尾駅までの距離が、来るたびに遠くなるのは何故でしょう?m51-09-41 F0118

 

 

あった、あった、これが、「山麓に有った ろくざん亭」の看板です。昼間だけの営業なのか、予約制営業なのか、先ほど通った店の前には、「本日の受付終了しました」と貼り紙がありましたよ。

さて、手持ちのブログ種は使い果たしました。明日までに、補充が出来ますでしょうか?

広告
カテゴリー: , 寺社, 散歩 パーマリンク

2016/03/19: 高尾山漫歩:木瓜爺撮歩51-09-3 金南寺観音堂 (No.2629) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2016/10/05: 高尾山付近・小仏街道散歩;木瓜爺撮歩09-09 駒木野・小仏関所跡 (No.2826) | 木瓜爺ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中