2016/03/23: 青梅漫歩;木瓜爺撮歩02-02 日向和田の梅2016 (No.2633)

青梅に関する木瓜爺ブログは、沢山有ります。Choi-Boke爺ちゃんの時代に、青梅フォトウォークというタイトルで何回か書き、その後「木瓜爺撮歩」という冠タイトルで、02「吹上菖蒲園」を皮切りに、48、61、64、79、84とナンバーを沢山浪費?しました。撮歩02 は、1回しか使われて居ません。それで、これを復活使用することにしました。

木瓜爺は、この三月下旬から四月上旬にかけて、充実しすぎの毎日を送ります。老人クラブの会計という仕事の決算期なのです。これがなければ、梅、桃、カタクリ、桜と花を追っかけてあちこち歩いているでしょうね。その時期に入りかけた3/17、運動不足の解消のために、越生梅林を見に行こうかと家をでました。迂闊なことですが、財布の中を確かめていませんでした。駅前で自動販売機のお茶を買うときに、「あれ? 千円札一枚しかないぞ?」考えてみると、前日、支払いが重なって、使ってしまったのでした。・・・電車はスイカなので問題ないのですが、昼飯等が心配。急遽、目的地変更です。青梅に行っても、梅はなくなってしまっているはずだし・・・ん? 発想の転換が行われました。梅の木のない梅林って、どういうことになっているのだろう?

日頃、「木瓜爺」が「呆け爺」にならないために努力していることが、「歩く事」「好奇心を失わぬ事」・・・「梅のない梅林」に好奇心ムクムクです。「日向和田」に向かいました。

m02-02-01 F0176

だれも居ないのではないかと思ったのですが、ちらりほらりと観光客の姿があります。青梅市のHPでは、「梅の木を伐採しましたので、当分の間、梅祭りは行いません」とかかれていたのですが、「商工会」の「商魂」はたくましいもので、「梅の里再生まつり」をやっていました。ポスターを見ると、3/13にいろいろなイベントがあったようです。m02-02-02 F0182

「日向和田駅」には、線路沿いに梅の木、桜の木があるのですが、桜はまだ蕾。梅は、かなり散ったようですが、まだ咲いていました。

m02-02-03 F0184

m02-02-05 F0186

梅があるなあ・・と、思ったのですが、町中でここしかなかったのです。そんなこととは露知らず・・・お、山が見える。少し雪を被っています。あれは、どこだろう?

m02-02-04 F0185川苔山

一番奥は「川苔山(かわのりやま)」ですね。ここから、あんなに綺麗に川苔山が見えるということに、今まで気付かなかったのが不思議です。

m02-02-06 F0187

奥多摩街道の横断歩道を渡って、吉野街道のほうにむかうのですが、ここまで来て、m02-02-07 F0189「あ、本当に梅がないや!」です。写真でいうと、右のコーナーの所に、何本か綺麗な花を付けた梅があったのですが、何もなくなっています。梅の木に絡むようにぶらさがっていた提灯も、提灯立ての柱に載っています。見渡す限り、梅花は見えません。本当に、みんな切ってしまったのだ!m02-02-08 F0191

多摩川を渡ります。何だか殺風景になったような気がする・・・ここは、変わっていないのでしょうけど・・m02-02-09 F0194「中曽根康弘」の「ふるさとに澄める空あり雁渡る」の碑。

「青梅」に「梅の木」がなくなったのは、こんな事が起こったのです。『青梅市では、平成21年に梅などに感染して木を弱らせる「プラムポックスウイルス」が市内の梅の木に感染していることが国内で初めて確認され、拡大を防ぐための伐採が続けられています。
このうち梅の名所として知られる「青梅市梅の公園」では、これまでに感染が確認された木とその周辺の合わせておよそ500本が伐採されました。』これが皮切りで、周辺の木もどんどん切られて行きました。今後、梅の木を植えるには、伐採後の3年間、周辺で新たな感染がないことが条件になるのだそうです。

青梅市は「青梅市梅の里再生計画検討委員会」を組織し、2013~2015年を緊急対策プログラム期間、2016~2020年を再生・復興プログラム期間としていると云われていましたから、今年から「再生・復興プログラム」が始まったわけですね。

m02-02-10 F0197

望遠レンズで遠くの山肌を見ますと、切り株が並んでいるのが見えます。梅の時期には、行列が出来た「紅梅苑」(吉川英治の奥さんが始めた和菓子屋さん)もガラガラでした。お土産用に梅の苗木などもおいていた「JA」も、お土産用の草を売っています。

m02-02-11 F0199

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m02-02-12 F0200

「吉野街道」に出て来ました。人影は殆どありません。「へそまんじゅう」のお店も、駅に近い奥多摩街道の店は開店していましたが、吉野街道のほうはお休みです。

m02-02-13 F0201

吉野街道を南に進み、右折して「梅の公園」のほうに行きます。ここを曲がるのだったな・・

m02-02-14 F0202

梅の花が見えないと、他の花が目に付きますね。

m02-02-15 F0203

梅の公園手前に店がでているのですが、今日はどこも無人状態のようです。

m02-02-16 F0206

ここも「梅花」はありませんねえ・・「お願い地蔵」が見えて来ました。あのお寺と、裏山の天神様にお参りしてから、梅の公園に入りましょう。

広告
カテゴリー: , 花・紅葉, 公園, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中