2016/04/01: 桜三昧2016 ;木瓜爺撮歩101-01 浄泉寺 しだれ桜 (No.2642)

3/26 亡父の月命日です。お彼岸で墓前に供えた花がそろそろ傷んでいるだろうと、出かけました。おなじみの「釈尊山浄泉寺」です。京王高尾駅の改札を出て、一旦駅前の京王ストアに入り、お供え兼昼食のパンとお茶を購入、花は品物が良くなかったので、浄泉寺墓地の寺務所で調達することにしました。因みに、日にもよるのでしょうが、高尾駅一番ホームに出ている花屋さんが、同じ値段だと一番ボリウムがある感じです。ただ、持ち歩く時間が最も長くなるので、実際には利用して居ないのですが・・

さて、バス停に向かって歩きはじめたとき、駅前の桜が開花しているのに気付きましm101-01 F0596高尾駅前た。この樹は、ソメイヨシノ系だと思うので、早い開花です。この日は靖国神社も開花宣言があった日だったと思うのですが、とにかく高尾にしては早いなと思ったわけです。ここが開花していると言うことは、大光寺のエドヒガンや浄泉寺の枝垂れ桜も咲いているな・・よし、今日は桜三昧の散歩にしよう。

m101-01-02 F0597予定では、新宿まで出て、お寺探しをするつもりだったのですが、気が変わりました。

「館町の医療センター」までバスで行き、後はぶらぶら歩いて行きます。いろいろな草花が咲いています。名前は、みんな忘れています。口惜しいm101-01-03 F0602けど、毎年調べ直しになってしまう程度に、記憶力が落ちてきています。

豆粒みたいな大きさのバラの花。これは、初めて気が付いた花です。多分毎年咲いているのでしょうけど・・墓地は「浄泉寺城跡」なので、高い場所にあります。下の方は面積も大きくて、値段が高かったので買えませんでした。大阪にあった元のお墓は、都市型の小さな墓でしたから、ご先祖様は、此所の方がまだ広いと云ってくれたようです。事務所に寄って、花を調達・・その前に、ちょっと写真だ・・

m101-01-04 F0609浄泉寺の桜

下の写真とどちらが良いでしょう? どちらも、中途半端かなあ?

m101-01-05 浄泉寺しだれ sF0610

とにかく、花を持って墓へ・・・彼岸に供えた花が、意外にしゃんとしていました。じゃ半分残して、追加にしよう・・・うん、ボリウムが増えた・・・

m101-01-06 F0619

浄泉寺の枝垂れ桜は二本あります。先ほどのは本堂の右前(仏様から見ての右前)、そして本堂の右後ろにもう一本。それが、墓地ごしに見えています。こちらも綺麗に咲いています、お参りを終えて、後ろの樹のほうに行きます。

m101-01-07 F0622

こちらは順光で撮せるので、「さくら色」に写ります。見事でしょう・・

m101-01-08 F0630

本堂後ろの古石仏にも出演していただきました、ストロボの助けを借りています。

最初に撮した樹のほうももう一度・・・

なかなか難しいです。花の印象はあまり出ませんが、こういうのもありかな? と、考えたのが、次の写真。RAWで撮して、SILKY(日本製の画像ソフトです)で、現像・・結構良さそうだ。m101-01-09 F0636

m101-01-10 F0642

まだ、五分咲き位なので、花の密度が足りませんが、まあこんなものだろう・・・次の「大光寺」が楽しみです。あそこはエドヒガン系の樹と、枝垂れの古木がありました。多分両方咲いているでしょう。

 

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 寺社, 散歩 パーマリンク

2016/04/01: 桜三昧2016 ;木瓜爺撮歩101-01 浄泉寺 しだれ桜 (No.2642) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2017/03/06: 墓参散歩;木瓜爺撮歩11-05 釋尊山浄泉寺 (No.2976) | Choi-boke 爺ちゃん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中