2016/04/10: 桜三昧2016; 木瓜爺撮歩101-09-1 多摩森林科学園へ (No.2651)

四日前、4/6のことです。いつものように、八王子市館町の浄泉寺墓地に行くべく家m101-09-01 F0110をでました。堤防に「タンポポ」が咲いていました。此の場所は「西洋タンポポ」です。今日は天気も良いし、帰りに高尾の「森林科学園 桜保存林」を見てくるか・・独り言を言いながら、堰下橋を渡ります。満開になったらしい桜が見えて居ます。鳥見案内人のIさんが、今日も四〇人近い一行を案内中。橋の上ですれ違いました。

m101-09-02 F0117

鳥と云えば、この時期目立つのが「ヒヨドリ」です。此の鳥は、花の蜜を吸うという贅m101-09-03 F0120沢な趣味?がありまして、咲きかけの蕾を啄んで落としてしまいます。この被害?は、満開になって、花びらが散るようになると目立たなくなりますが、咲きかけの時期には、こらー、もう少し丁寧に蜜を吸え! なんて、叱っている木瓜爺であります。m101-09-04 F0125

 

 

 

 

 

稲荷神社の脇の「寺坂の桜」も数年前は見事な桜でしたが、最近は、道路に枝が落ちると危険だとかいうことで、かなり伐採されて、こじんまりとしてしまいました。比較的早い時期に開花する樹です。・・中間省略・・m101-09-05 F0126館町にやってきました。浄泉寺の墓地、「森の泉霊園」の下です。この桜は、下にあるミツバツツジのピンクに助けられて、目を引きます。m101-09-06 F0128

浄泉寺の枝垂桜は、もう終了していました。お墓にお参りした後、「館町医療センター」から「京王八王子行き」のバスに乗り、「高尾駅南口」では下車せずに、「熊野神社前」まで行きました。ここには、「昭和の散歩道」という地図があります。「多摩御陵」周辺の散歩道です。

m101-09-07 F0141

木瓜爺ブログでは、Choi-Boke爺ちゃんのブログ 時代に、03- 木瓜爺撮歩58-5 陵南(ミササギミナミ)幼稚園の地蔵 (No.1578) などを書いております。

今日は、「森林科学園」に直行します。それには、町田街道をさかのぼることになりまして、高尾街道との交点まで歩きます。まずは、「陵南大橋」を渡ります。

m101-09-08 F0143これは、小仏川ですね。いや、もう「南浅川」と名前が変わっています。

m101-09-09 F0145左側に「林野庁行政文書館」というのがあり、ここにも桜が植えられています。その脇を通って、交差点へ。

m101-09-10 F0149

m101-09-11 F0150多摩森林科学園前

この交差点が「森林科学園前」です。左側に横断すると、科学園の入口です。

m101-09-12 F0151無学な(?)木瓜爺、「多摩森林科学園」のどこで区切るのか、悩んだ事があります。多摩 森林 科学園 なのですが、 多摩森林科 学園 と読めないこともないでしょう?

m101-09-13 F0153ヨコハマヒザクラ切符売場に行く前に、皆さん足を止めるのが、右の谷間です。桜が咲いています。これは、「ヨコハマヒザクラ」という桜だそうです。森林科学館の最初の頃は、地形も違っているのかも知れませんが、最初に目に付くのは「寒緋桜」の表示でした。「寒緋桜」という名前を知ったのそのときです。「ヨコハマヒザクラ」と名前が進化したのか? 見た目では、樹木そのものが変わったようですね。m101-09-14 F0157

 

 

 

 

400円の入園券を購入して、入園します。高尾のこのあたりは羽村より寒いので、まだ里桜は咲いていないでしょう。

ヒガンザクラや山桜は咲いていると思います。その様子は、明日に・・・

広告
カテゴリー: , 花・紅葉, 公園, 散歩 パーマリンク

2016/04/10: 桜三昧2016; 木瓜爺撮歩101-09-1 多摩森林科学園へ (No.2651) への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2016/04/10 桜三昧2016 ご案内 | Choi-boke 爺ちゃん

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中