2016/04/14: 羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-41-1 チューリップ畑2016 (No.2655)

4/10 祭の日の朝です。昨年は、確か羽村神社の祭礼の様子を見に行ったのですが、今年はチューリップ畑に直行します。というのは、先日出かけた時に「チューリップ祭」の準備が殆ど出来ていないように見えたので、少々心配だったからです。

m73-41-00 F1064

「三春滝桜孫」の後ろにあると書いたヒザクラが咲いていました。よく分かりませんが、秩父系でしょうか? 堤防の上を進んで行くと、桜の間からチューリップ畑が見える場所があります。どうやら、ちゃんと咲き揃ったようですね。

m73-41-01 F1072

堤防から下りて、チューリップ畑を目指します。

m73-41-02 F1073

畑の角でパノラマ撮影。イベント広場の位置が変わったようです。以前は右手の道の奧m73-41-03 F1078に作られていたのですが、今年は左の道の真ん中辺り、見えて居る家の前にあります。「水車のある蕎麦屋」が「水車カフェ」と変わって、その前にイベント広場?を作ったようです。客寄せ用の水車模型がおかれています。

この水路は、灌漑用水路で、多摩川からの分水です。一部湧き水も入っています。鯉が飼われていて、少し下流の方に固まっていました。

m73-41-04 F1079

人が何人もいる一画が、イベント広場・・というか、チューリップ花壇の配置に細工をしている場所です。今年は、なんか複雑な形ですよ?

m73-41-05 F1080

入って行くと、隅の方に説明板がありました。ははあ、水車型ですか、これは分からないわけです。空中に浮かんで見下ろして頂戴・・です。

m73-41-06 F1083

やや高い展望台から見られるのでしょうか? 展望台はどこにある? 遙か彼方です。後で登ってながめて見ます。花壇広場の直ぐ横で、働いておられる方がいます。

m73-41-07 F1084

ネギを抜いていますね。・・・目を転ずると・・・ネギの直売所です。

m73-41-08 F1085

「チューリップを掲げてネギを売る!」 「羊頭狗肉」より差がありそうです。

m73-41-09 F1087

展望台の方に行こうと歩き出すと、よい香りが漂ってきました。この花です。チューリップは、あまり薫らないので、応援隊を作ったようです。

m73-41-10 F1089

畑の東側ぎりぎりに「展望台」が出来て居ました。10時にならないと、オープンしないのですが、係員の点検に紛れ込んで(?)台に上り、一枚だけ写真を写させて貰いました。

m73-41-11 F1102

それがこの写真。これでは、「歯車」も「水車」も見えません。つまり先ほどの花壇は、見る事を考えていない花壇であった・・ということになりますね。

チューリップ畑はオーナーを募集し、小中学生の労働力によって球根植えをし、ボランティアの球根植えもあります・・ネギを売り、食い物を売る・・何だか、少しおかしくなっているようです。 明日は、チューリップ畑の花をあちこちお見せします。

広告
カテゴリー: , 花・紅葉, 行事, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中