2016/05/04: 五日市散歩;木瓜爺撮歩46-08 小倉公園 (No.2674)

久しぶりに五日市付近の撮歩です。確か三内という場所を歩いた時に46という番号を使ったので、それの続きということにしました。今回は、終わりの方で三内に戻ってきます。

m46-08-01 F0439五日市駅前

おなじみの五日市駅前です。見えて居るバス停は、都民の森に行く時使うバス停ですが、今日は徒歩で出発です。五日市線の終端部分にいます。あそこでおしまいという部分を見上げています。

m46-08-02 F0440線路おわり

今日は「深澤」という所に行く予定ですが、今まで歩いた事のない道を使うことにしました。いくつか、初登場の寺社を拾って行きましょう。

線路の終端の所に、公園がありました。

m46-08-03 F0441小倉公園

それが、「小倉公園」という小さな公園でした。普通「小倉」とかくと、「おぐら」とか「こくら」と読んでしまいますが、ここは「おくら」と読むようです。難しい! 「新編武蔵風土記稿」」を見ると、五日市駅のあたりは「館屋村」となっており、現在は「館谷」という字が残っています。そして、この公園の北側は「小倉自治会」があるようですが、「小倉」というのは「入野村」の小名として書かれています。つまりこの辺は、「館屋村」と「入野村」の村境の場所だったようです。

m46-08-04 F0442

左からは車道、右からは石段・・・どこまでが公園なのか、よく分からない地形です。

m46-08-05 F0443

石段を上がった所にある平地から更に上に上がるようになっていまして、上は住宅街のm46-08-06 F0445ようです。右の方に集会施設のようなものが有りますが柵で囲われていて、入れません。傾斜部の僅かばかりの空き地が公園になっているようです。あきる野市の公園リストを見ますと『29:小倉公園 舘谷台19 900.11 平成12年4月1日』と出て来ました。900.11平方メートルだそうです。『ツツジ、ベニカナメ、コブシ、クスノキ、ツツジ/サツキ、ハナカイドウ、バラ、ツタ、サクラ、ドウダンツツジ、アジサイ、レンギョウ他』が植えられているとのことですから、四季折々の花が咲いてくれる場所のようです。こんな公園が駅の傍にあることは知りませんでした。下を見ると、駐輪場やバスターミナルです。

m46-08-07 F0446

m46-08-10 F0450

キョロキョロしながら、一服つけております。勿論、ポケット灰皿持参です。

m46-08-08 F0448

m46-08-09 F0449

地図を広げました。これから、「徳蔵禅寺」というお寺を訪ねようと思うのですが、このあたりから近道がありそうなのです。五日市街道に出ないで、川沿いに西に向かう細い道がありそうだな・・・入野村・徳蔵寺はこの川の上流方向です。だいたいの見当がついたので、出発します。m46-08-12 F0452

 

 

ウォーキングらしい女性に追い抜かれました。その後ろ姿を眺めていたのですが、おお、此路らしい・・・下の方に見えて居る広い道は、32号線とか云って、八王子の方に行く道路です。檜原街道から別れて、立体交差のような感じで檜原街道の下をくぐって行くへんな道です。下の写真が、檜原街道をくぐるトンネルです。

m46-08-13 F0454

m46-08-14 F0456

左の赤い鋪装の道が、先ほどのトンネルに行く道。木瓜爺が進むのは、右手の道。たちまち狭くなる路です。奧に見えている坂を上がった所に、「徳蔵寺」がある筈なのですが・・

m46-08-15 F0457

まだかな? まだ上りが続いていますね・・・

m46-08-16 F0458

左側の人家が切れて、谷川が見えて来ました。橋がありますね。「徳蔵寺」に寄ったあと、この橋を渡って、五日市小学校の方にでます。そろそろ、お寺の筈なのですが・・

m46-09-01 F0460

おやあ? 墓地でしょうか? お寺っぽくなってきましたよ・・・

広告
カテゴリー: 公園, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中