2016/05/17:越生散歩;木瓜爺撮歩88-43 津久根 八幡神社 (No.2687)

m88-43-01 F0870「越辺川」を渡る道というのは、この道です。m88-43-02 F0873

 

川を渡ると、すぐの所に「八幡神社」があります。その鳥居横に「猿田彦大神」の石碑が有るのですが、ブログに入れる写真数の都合で、猿田彦は明日に回します。

m88-43-03 F0874

是は別口なのですが、何を彫ってあるのかよく分かりません。「涼しさや ほの三日月の羽黒山・・・」句碑のようですね。あとで調べた所、松尾芭蕉が出羽三山で詠んだ句だそうです。横の電柱にある「八幡通り」は、よく読めます。神社前に来ました。鳥居は笠木に反りのある明神型です。「新編武蔵風土記稿」によりますと、『土人此の社地を八幡森と呼ふ 神体は径六寸許の円鏡の如き物にて中に神像を款す 高蔵寺の持 末社 稲荷社 石神社 山神社 八幡社』と、書かれています。「円鏡」の如き物・・・大谷村の住吉神社で同じような事を書いた記憶があるのですが・・・違ったかな?

m88-43-04 F0875八幡社

m88-43-07 F0881

手水舎は竜口がついています。水は止まっていました。手水鉢は大きな石の奉納品です。社殿の左右に末社があるようです。この位置で眺めていた時は、たいして興味も湧かなかったのですが、拝殿の前に進んで拝礼したあと、いろんな事に気が付きます。この神社は、ただ者ではありません。別當寺の「高蔵寺」の影響なのでしょう。仏教的色彩?が濃厚なのです。m88-43-08 F0883

狛犬は獅子型、「阿」が子連れですが、両方とも表情が面白いです。獅子というよりも、「老犬」を感じさせますね。江戸の古社にこういうのが居たかな?m88-43-09 F0885m88-43-10 F0886
詳しい方のブログをみると、「元治元年(1864)建立 流れ尾形狛犬」と書かれていました。社殿を見ると、獅子と貘がいるのです。欄間には怪鳥もいるようです。でなければ龍の爪かな?m88-43-11 F0887

 

m88-43-12 F0888

中央部分は、まあ神殿型。「八幡宮」の額がかかっています。この建物は、拝殿らしいと思い、裏の方を見に行きました。後部に覆殿があり、その中に本物の「神殿」が納められていたのですが、これが凄い!m88-43-21 F0914

下部は木の柵、上部はネットで覆われていますが、木瓜爺粘ります。

m88-43-13 F0893

羽目板の間にレンズを押しつけて写しました。この側面などの彫刻を見てください。手の込んだ細工です。そして、神殿の下の方を見ると、なんと邪鬼が担いでいるのです。写真の下の方にちょっと写っています。もっとよく見える所はないかと、覆殿の周りを駆け回り?ました。m88-43-14 F0908

 

 

 

 

 

m88-43-15 F0916

いやビックリです。ネット上では、この神社に関しての神社そのものの情報は少ないようですが、こういう細工については、結構ブログに書かれています。「神社人」というデーターベースの抜粋をしておきます。『祭神:品陀和氣命/誉田別命(ほんだわけ)[別名]応神天皇(おうじんてんのう)  創建:鎌倉時代  由緒:鎌倉時代に、八幡社を勧請して若宮と称したことに始まるとされる。 所在地:埼玉県入間郡越生町津久根23』

この神社は獅子舞で名前を知られているようです。最後にそれをお目にかけるとして、末社の様子を先に見ます。社殿の左に見えて居た、この覆殿には、二社、小社が納められていました。m88-43-16 F0895これは、その一つですが、祭神を特定出来るようなヒントは見えません。m88-43-17 F0896むしろ廃屋?

もう一つも似たような感じでした。社殿の右側にあったもののほうが分かりやすい・・真ん中の赤い鳥居は「稲荷社」です。

m88-43-18 F0907

左側の石祠には「御神犬」の札がありました。多分「大口真神」の系統でしょう。右端はよく分かりませんでした。

m88-43-19 F0903

これが、「三匹獅子舞」の説明石碑です。「観光振興協会」の説明によると、『成瀬の諏訪神社の祭礼で行われていたものを、江戸享保年間に津久根で行われていた人形芝居と交換して始められたと伝えられている。「七五三係り」「四幕抱き」「花係り」の三庭からなる。昭和30年頃から、しばらく途絶えていたが昭和48年に保存会を結成して復興し、町内の獅子舞復活の先駆的な役割を果たした。』

成瀬の「諏訪神社」というのは、一昨日のブログで書いた弘法山山頂の神社です。

では、明日は、猿田彦から始めて、近くにある「桜堂」という観音霊場を訪ねます。

広告
カテゴリー: 行事, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中