2016/07/13: 羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-47 固定堰に出来た草原 (No.2744)

「スキャナー」の話は、一日延ばします。というのは、7/11、ブログ種切れの木瓜爺、河原に出ました。月曜日というのは、河原にゴミの多い日なのです。これから水遊びが増えますが、今の所はまだまし・・でも4箇所に捨てられていました。たまたま、水道局の放置ゴミ回収チーム(2名)が来まして、散歩の初めに見たゴミは、帰りにはなくなっていました。

m73-47-01 F3573

堤防に咲いた「月見草」(昼間なのでしぼんでいます)を見ながら、固定堰に下りて行m73-47-02 F3580きます。上流の方に釣り人の姿が見えました。決定的瞬間にはピントが合わず、一段落した所でパシャッ。これだからデジタルカメラは駄目なんだ! このタイミングのズレを克服するには、まだ何年もかかりそうです。昔、ニセアカシアを全部伐採して、原っぱにしてしまった場所は草原になっています。m73-47-03 F3582

 

 今日は、その様子を見ることにします。

 メインは「春紫苑(ハルジオン)」です。下の写真、120パノラマですが、凄いでしょう。これだけ咲いているのに、白い蝶と黄色い蝶が各1羽・・花に隠れて見えないのかなあ?

m73-47-04 F3587

 

 

 

 

 

m73-47-05 F3590捨てられたゴミの一つをお見せしましょう。捨てたのか、途中で何かおきて中断したのかは分かりません。どっちにしろ、かたづけて帰れよ・・・m73-47-06 F3596

 

 

「月見草」の正しい名前は「マツヨイグサ」つまり「待宵」なのでしょうか? 和名の「月見草」というのは、白い花が咲く別物らしいのですが、詳しい事は知りません。m73-47-07 F3598

堰の脇の魚道を見ます。ぜんぜん魚影なしです。m73-47-08 F3599

 

 

 

 遡上している時は、このプールのあちこちで泳いでいるのですが、全く0です。下流の方を見ていますが、釣り人もいないようです。

m73-47-09 F3600

上流側には、「釣鳥」1羽です。見えない? 

m73-47-10 F3612

どうもすいません・・・左の隅です。m73-47-10 F3605

おっと、町内会の役員方との約束の時間が近づいて来たので、そろそろ引き上げます。

m73-47-11 F3618

草原の一部に、木があって、こんな花が咲いていました。

m73-47-12 F3621

これを見ると、オカトラノオも咲き始めたかな? と思う木瓜爺です。

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 川原, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中