2016/07/17:羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-50 五ノ神神社 (No.2748)

五ノ神神社のことは、木瓜爺ブログでは、2014/10/08 のブログが一番上手にまとめているように思います。08- 羽村漫歩;木瓜爺撮歩73-27 五ノ神神社 (No.2101)

あらためて書くことはないのですが、ブログ種切れの危機でして・・・ただ、残念なのは、この五ノ神神社の境内が、今一番活き活きとしている時間・・・近くの幼稚園・保育園の子供達が遊びに来ている時のことを、映像で伝えられない事です。無心に遊ぶ子供達の姿をお見せすることが出来ない世の中になってしまったというのは、何だか悲しいm73-50-01 F2106・・・木瓜爺自身は、自分の目で見て、子供達からエネルギーを頂いているようですが。

入って直ぐ右にあるのは、境内社の「稲荷神社」です。「新編武蔵風土記稿」の時代には、この「五ノ神神社」は『熊野社 社地除一段三畝 小社 村の中央にあり 村内の鎮守』と書かれ、『第六天社 社地見捨 小石祠なり 村の西北にあり』『稲荷二社 村の北にあり 年貢地 今は社もなし』ほかに『神明社』は説明がなく、『子ノ神社 小社 村の西の方 百姓市郎左衛門地所にあり 以上五社共に羽村の神職 宮川壱岐持なり』と、続いて居ます。あとで出て来ますが、神社が五社あったから「五ノ神村」と呼ばれたのだそうです。神社は散在していましたが、総て、阿蘇神社の神職が兼務で面倒を見ていたようです。このため、通称「神官道」と呼ばれるような、幹線道路(?)が、「阿蘇神m73-50-02 F2107第六天社社」と「熊野神社」を結んでいたようです。昨日の「馬頭観音」はこの道にそって祭られていたのではないかなあ・・

村の西北にあった「第六天社」は、何時しかこの五ノ神神社に吸収され、石祠の残骸になっていましたが、最近復活され、新しい石祠に変わりました。m73-50-03 F2108

左側に現れる末社は、この「八雲神社」。春の祭礼では、是が主役になります。羽村の東(あずま)の稲荷神社に「八雲神社」を勧請したときに、こちらにも祭ることにしたのでしょう。羽村では、「八雲神社」は「祭のための統一神」になっているようです。

m73-50-04 F2110

そして、是が社殿本殿です。前の方は祈祷殿で、後部は覆殿になっています。

m73-50-05 F2111

m73-50-06 F2113左横・・神様の立場で云えば右横・・には、ちょっと間をあけて「金比羅神社」があります。中には二つの小社が置かれて居ます。詳細は分かりませんが、「絹織物」を輸出した頃に、靑梅と同じように「海上輸送の安全」を願って祭られた神社ではないでしょうか?

昨日もちょっと触れましたが、確りした財政基盤のない羽村は、流行を追う形で、産業が変化しています。一時期は、桑畑と養蚕で埋め尽くされたのです。

戦後暫くしての高度成長期には、土地を持っていた農民は、団地造成と工場誘致で、地所を手放して行きました。桑畑は終焉を迎えたわけです。その工場群が、大部分海外流出してしまった今、羽村は滅亡の危機に至っています。一時「高齢者が住みやすい町」を標榜して、多くの中高年を集めた祟り?が、今現れてきて、高齢者ばかりの町が出来てきています。

m73-50-07 F2117

m73-50-08 F2118反対側には、この覆殿を建築したときの記念碑などが建っていました。

『五ノ神村は郡の北にあり 村内に神社五所に在によりて かく村名とす 往昔の沿革を弁せす 古くより御料所にして正保の頃は設楽権兵衛御代官所その余の遷替を詳にせす 今は小野田三郎右衛門支配所なり 東は川崎村に接し南より西の方は羽村に堺ひ 北は師岡新田の地に邊す 四方僅か五丁程の村なり 土性真土陸田のみにして水田なし 検地は寛文七八の両年 雨宮勘兵衞改定す 家数二十六軒あり 日本橋まての行程十一里』

「新編武蔵風土記稿」の記述でした。では、隣り村の「川崎村 鎮守」に行きましょう。

歩いて15分位でしょうか? 足の運びが遅くなっているので、もう少しかかる鴨知れません。

広告
カテゴリー: 雑談, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中