2016/08/13: 大森海岸散歩;木瓜爺撮歩94-72 しながわ水族館 (No.2775)

まず、先にお断りする必要があるのは、品川には「水族館」が二つあるのです。人出が多いのは、品川駅の直ぐ近く(徒歩2分)にある「エプソン 品川アクアパーク」という水族館。入場料2200円。木瓜爺には少し高い? シルバー割引もありませんからねえ・・・

これから行くのは、京急の「大森海岸駅」に近い場所です。「しながわ区民公園」の一m94-72-01 F2300画にあるのです、入場料は1350円で65歳以上は1200円。1000円安いからこっちに行こう・・だったのです。

「しながわ水族館」というバス停がありました。近くに入口があるのでしょう。遠くに人の姿が見えます。あの辺かな?  そのようですね。

m94-72-02 F2302水族館入口

 

m94-72-03 F2303

m94-72-04 F2304地図がありました。ここから入って、イルカ亭の前を通り、池にぶつかって右折し、突き当たりまで行けばよいようです。入るのは右側の道だ・・・イルカのモニュメントのある道を入ります。暫くゆくと、「イルカ亭」という休憩所。m94-72-05 F2307

 

 

 

 

 

 

この左の方から構内バスも出るらしいのですが、バスに乗るほどの距離ではないから歩きます。m94-72-06 F2310

 

池にぶつかりましたが、この池、人工池らしい・・・

m94-72-07 F2311

攪拌装置の説明がありました。池を眺めていると、確かに決まった位置にぼこぼこあぶくが出て来ます。m94-72-08 F2312

 

あぶくを見ながら、小休止。灰皿が置かれていましたので、喫煙タイム。

m94-72-09 F2319

池沿いに奧に進んで行くと、うどん店、其の前を通過・・・前を歩いていた方がアーチの方に入って行きます。あそこが水族館入口への道のようです。m94-72-10 F2321

入場券は自動販売方式。1200円の券を買って、中に入りました。ここは「イルカ」や「あしか」のショウが売り物ですが、それは子供達に任せて、爺様は水槽を見て歩きました。水槽の写真って、意外に難しいものです。フラッシュで魚を脅かすのは本意で有りませんので、X20の開放絞りを基本にしました。

m94-72-11 F2322

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

m94-72-12 F2327

これは、f3.2 s=1/60 の撮影。ぎりぎり止まったようです。

m94-72-13 F2332

m94-72-14 F2375

これは面白かった・・両側から覗ける水槽なのです。クラゲが動くので、向こう側が見えたり見えなかったりします。見物の子供の顔をちゃんと写したのが、何かに入賞していましたね。すごく粘ってチャンスを掴んだのでしょう。

m94-72-15 F2421

鱶に頭を囓られたかと思った! ここは、フラッシュ禁止の張り紙がある部屋です。光ると暴れるのかも知れませんね。というわけで、写真の歩留まりはあまりよくありませんでしたが、結構楽しんで来られました。

m94-72-17 F2336

帰りは「大森海岸駅」に出て、戻って来ました。

明日からは、津久井散歩の続きを書きましょうか? あまり魅力のある写真が写せなかったのは、木瓜爺の「暑さぼけ」の所為でしょう・・・どうしようかな?

広告
カテゴリー: 公園, 散歩, 湖・池 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中