2016/09/01: 澤井-軍畑;木瓜爺撮歩36-06-1 龍澤山 東光寺1 (No.2794)

九月に入ってしまいましたね。今年の台風はたちが悪いようですから、不安です。 この「木瓜爺ブログ」2013/08/23 にサイトを開設、2013/08/30にテスト投稿、2013/09/01に「引越初日です。」とかいています。そこから、無遅刻・無欠勤、丸3年目経過したのです。転校した小学生なら皆勤賞だな・・・撮歩に戻ります。

軍畑大橋の西端、ナナメに坂を上がると、駅に出ます。この坂、結構きつく感じるようになったのは、年のせいでしょう。

m36-05-12 F4421

一汗かいて駅まで行き、トイレに寄ってから、駅の時刻表を確認。カメラの現在時刻は12:54。上りは12:54。あれ? カメラの時計は少し進んでしまったか・・腕m36-06-00 F2985時計は12:50程です。次の電車が13:39・・・その次が14:24。これに間に合うように戻って来よう。撮歩予定の次の場所「東光寺」は駅の北の方にあるのですが、髙水山や成木のほうに行く道ではなく、駅の西側の踏切を越えて行くのだそうです。その踏切に行くためには、上がって来た坂道の途中から、西の方に行くのだとのこと。仕方有りません。やり直します。m36-06-01 F2987

 

 

 

 

少し坂を下ったところで、この標識を見つけました。「西の踏切を渡っm36-06-02 F2989て600m」・・・つまりこの道が踏切に行く道のようです。立派なお屋敷があるので、この家に行く道かと思っていましたが、屋敷の前を通り過ぎます。m36-06-03 F2990

 

 

途中、左側から外人のハイカーが上がって来ました。多分その道が、当初木瓜爺が上がってくるつもりで通り過ぎてしまった道だったのでしょう。彼は12:54の電車に乗る予定か、駅の方に行きました。・・・ブログの入力を中断、カメラの時刻を修正、やはり5分進んでいました。思い出した時にやっておかないと、又忘れてしまうなさけない「ボケ爺」です。

m36-06-04 F2991

 踏切にやってきました。まだ電車はきません。ちょっと遅れているようです。踏切を渡った所で、道は左に行きますが、右手に石段があります。この石段が、東光寺に行く近道の気配・・どっこいしょ、と登って行きます。

高い所で、左から登って来る道に入りました。やはり、ショートカット道でした。下の踏切で警報が鳴り始めました。m36-06-05 F2992

 光学ファインダーのほうで写します。画面に入った、パシャ! こうでなくちゃ・・・ちょっと早すぎたかな?

 少し坂道を進んで行くと、山門らしきものが有ったのですが、これが少し不思議な門なのです。石碑のほうは「不許葷酒入山」ですが、山門の額が予想外の文字です。

m36-06-06 F2995

m36-06-07 F2996松雲閣

「松雲閣」と読めませんか?寺の名前ではないようです。別の所にあった門なのでしょうか?額だけほかから持って来たのか? 現在の所、不明です。

 このお寺は「新編武蔵風土記稿」では『龍澤山と号す』になっています。詳しくは後ほど・・

 不思議な門の横をとおり抜けると、石仏群があります。ここで時間を取られてしまいました。

m36-06-08 F2998

最初は六地蔵堂です。これはまあ、普通のお地蔵様軍団。次のお堂からが難しい・・m36-06-09 F3002

 

m36-06-10 F3003

最初は、十一面観音様のようです。中央がよく分かりません。僧形なのでお地蔵様かなm36-06-11 F3006十一面観音あ・・右の石塔、文字がハッキリ読めないのですが「萬霊供養塔」で、上に乗られるのは阿弥陀様かなあ?右の小屋にもまだ続きます。いろいろおられるので、代表を・・m36-06-12 F3008

 

 

 

 

 

 

 

今日はこのあたりで終わります。続きは明日に・・

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中