2016/09/14: 江ノ島;木瓜爺撮歩10-10 江島神社・中津宮 (No.2807)

「邊津宮」から、数メートル下がった所に、花公園が作られています。でも、ありふれた公園花が並んでいるようで、あまり魅力は感じないで、通過しました。

m10-10-01 F4626

「中津宮」らしい場所に差し掛かります。「邊津宮」に比べると、参拝者も少ないようです。ホームページの説明を見ましょう。

m10-10-02 F4627 中津宮

『中津宮(なかつみや)は、市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)をお祀りしています。中津宮は、もとの上之宮で、文徳天皇仁壽三年(853年)に慈覚大師(じかくだいし)が創建。元禄二年(1689年)に、五代将軍・徳川綱吉により、本殿・幣殿・拝殿からなる権現造りの社殿が再建されました。現在の社殿は、平成八年(1996年)の全面的な改修によるもので、元禄二年当時の朱色が鮮明な社殿を再現しています。
平成二十三年(2011年)には幣殿、拝殿の床板を張り替え、御札授与所も再建され、社殿脇には水琴窟を構えた庭園が開園しました(開園時間は午前9時~午後4時/無料)。また、境内に奉納された石燈籠からは、江戸時代における商人・芸人・庶民の信仰の深さをうかがい知ることができます。 』

つまり、「辨天様」に習合したご本人である「市寸島比賣命」が祭神ですから、ここが重要な「上之宮」なのです。「新編相模国風土記稿」の記述を見ますと、当時は、『辨天社 ・・・本宮、上ノ宮、下ノ宮ノ三祠アリ 岩本院 上ノ坊 下ノ坊ノ三別當 是ヲ分司ス・・・』とあり、この「本宮」は洞窟の所です。『上宮 中間ノ山上ニ建ツ 幣殿拝殿アリ 辨財天ノ額ヲ(釋乗圓筆 縮写シテ末ニ助ス・・絵が描かれています)扁ス 慈覺作ノ辨天 座像長二尺五寸 及蛇形ノ石像(頭ニ寶珠ヲ戴ク 龍池ヨリ出現スト傳フ)安置ス  仁壽三年 慈覺創立スト云フ 縁起曰 三月慈覺大師 島ニ到リ 専念修行スルコト三七日{注:21日のことかもしれません} 天女雲上ニ現ス 大師 既ニ生身ヲ見 神ノ教令ヲ受 則国司ニ命テ 草業ヲ払ヒ荊棘ヲキル 至妙ノ神祠ヲ開キテ 如在ノ祭祀ヲ設ケ 大草紙 是ヲ引 今ノ上宮辨天 是ナリト記ス(以下略)』

慈覺大師が祀ったのは、辨財天ですね。この「上宮」に属する施設に、鐘楼や楼門もあったようで、とくに楼門の記述が気になりました。『楼門 辨財天ノ額ヲ扁ス 楼上ニ 妙音辨天 愛染を安ス 前ニ石階アリ』。というのは、「下宮」の記述の方には「八臂辨財天」が書かれているのですが。「妙音辨財天」は記述されていません。ですから、「奉安殿」にあった「妙音辨財天」は、この上宮に置かれて居たものかもしれません。

m10-10-03 F4628

平成23年の修復は床面と書かれていましたから、この上の方は平成8年修復部分ですね。m10-10-04 F4629

ここにも、「狛犬」が置かれて居たのですが、変則的な場所におりました。

m10-10-06 F4633

m10-10-05 F4631

 

 

 

 

 

どちらが右やら分からなくなってしまいましたが、エスカレターの切符売り場と入口にいるのです。ここから、またエスカレータに乗ります。写真は飛ばしてしまったようですが、全部で4本の乗り継ぎでした。

その前に、ちょっと下界を見ましょうか・・境内に面白い物がありました。

m10-10-07 F4636

m10-10-08 F4638

m10-10-09 F4639「手形」といえば、お相撲さんの手形を思い出しますが、ここは「歌舞伎役者」の手形です。お相撲さんのように大きくありません。最後に、女性向きらしい説明板を見つけました。m10-10-10 F4640

「江の島サムエル・コッキング苑」という遊園地の近くまで、上がって来ました。案内図があったので、現在地を確認します。m10-10-11 F4642

「江ノ島大師」はタワーのある「遊園地」のほうには入らずに、左の方を探すようです。これが意外に分かりにくくて・・というのは、売店があってそこに人が群がっていたために、坂を下って行く道が見えなかったのです。海を眺めて、深呼吸します。m10-10-12 F4644

広告
カテゴリー: 観光旅行, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中