2016/11/28: 越生散歩;木瓜爺撮歩88-65 越生神社 (No.2878)

m88-65-01 F5857昨日のブログに入れる筈だった写真を一枚忘れていました。実際に歩いていたのは、紅葉がこの位の時でした。これは、バス停の所から前の家の庭を写したものです。

昨日書いたように、越生駅まで戻ったら、丁度バスに乗った時刻に列車が出ていました。たっぷり1時間待ちです。駅前にある「法恩寺」くらいでは時間つぶしにもならないので、昔、登山の時、身支度を調えた場所、「越生神社」に行きます。「越生神社」というのは、越生町には二つありまして、一つはすでにブログに登場させました。19- 越生散歩;木瓜爺撮歩88-27 鹿下・越生神社 (No.2538) この鹿下越生神社の方が、木瓜爺的には好きです。これから行く越生神社は、起源的に「寄せ集め」の感じなのです。『明治42年(1909年)に、児玉党・越生氏の氏神である琴平神と近在の小社として、旧越生村村社の八幡神社、日吉神社、八坂神社、旧黒岩村村社の八坂神社、他各地に点在していた稲荷社を合祀したことに始まるとされる。』と云われている神社です。ただし、作られた場所が、越生四郎左衛門邸跡と言われた場所なので、こちらが本家のような顔をしております。

m88-65-02 F5861

駅を出た木瓜爺、観光協会に寄って、無料の地図を頂きました。前に頂いたものがだいぶ傷んでしまったので、更新です。それを見ながら、法恩寺の横を通り、道標を見ながら西に進みます。登山の時通った道なのですが、あれえ?こんな広い道知らないよ? 道路整備で幅が変わったようです。m88-65-03 F5863

 

右の方に、石碑のようなものが見えますが、「越生絹会館」という「斎場」でした。これはパスします。広い道が狭い道に変わる交差点、ここは記憶にあります。そのまま通り過ぎると、すぐ越生神社なのです。m88-65-04 F5864

 

この標識にある「大宮神社」は立派な彫刻のある本殿をもつ神社です。いずれ出かけるつもりです。「岡崎薬師」というのは、まだ行った事がありませんが「新編武蔵風土記稿」に書かれたものようです。『薬師堂 字岡崎にあり』と書かれていたものでしょう。次の機会に、列車を逃したら探します。600mなら歩いて10分位でしょう。「越生神社」の石碑がありました。この神社、奧の宮があるのですが、そm88-65-05 F5865れが越生氏の砦あとである「高取山」なのです。木瓜爺も「大高取山」に登った時に通っています。それで思い出しましたが、越生神社にある説明板と、高取山にある説明板が、面白かった。後で二枚並べますね、白い方が平成バージョンの神社にあったもの。茶色の方は、昭和バージョンで山にあったものです。m88-65-07 F5866

これは、庚申碑ですね。時々ばかでかい石を使ったものにおめにかかる事がありますが、此所のは小さい。m88-65-16 F5892

 

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA神社の方は「越生神社と高取山」、山の方は「高取山と越生神社」、平成バージョンの方がずっと詳しくなっています。越生神社に入ります。祭神は、合祀されているので、m88-65-09 F5867 越生神社沢山おられる筈なのですが、通常は『素戔嗚尊』とされているようです。「午頭天王」が強かった。「新編武蔵風土記稿」の「今市村」を見ると『天王社 昔は村の西方 天王山と云所にありしか後年今の地に移りし』という記述があります。今の地というのがどこか分からないのですが・・m88-65-10 F5869

狛犬が一対。ちょっと写りが悪いなあ・・木瓜爺段々腕が落ちています。ピントはカメラに任せていますが、手ぶれがひどくなっているようです。それと、ぶれたときに気が付いていないのですね。気づけば撮り直しするのですが。m88-65-11 F5873三脚を持ち歩かないm88-65-12 F5874といけなくなったのかも知れません。でも、重いしねえ・・・ニコンの一眼レフのほうですと、ISOを高感度に設定して、シャッタースピードでカバーするのですが、コンデジの方は、感度をあげるとノイジーになってしまうようで、どうも気に入りません。ぶつぶつ云っていないで、ちゃんと拝みましょう。社殿の右に末社がありますね。

m88-65-13 F5876

 

m88-65-14 F5877日吉神社

m88-65-15 F5883 隣の末社は「日吉神社」でした。合祀された神社の一つでしょう。日吉神社ですと「山王様」ですから、祭神は「大山祇神」。
もう一つ赤い鳥居がありました。これは、稲荷社でしょう。八幡様はどうなすったのでしょうねえ?

一応ご挨拶出来ましたので、「正法寺」に向かいます。ちょっと時間が厳しくなったかな? まあざっと写すくらいは出来るでしょう。道標で見ると、300m程先です。m88-65-17 F5893 高取山への登山口もあります。2006年の写真では、こんな具合でした。KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

広告
カテゴリー: 花・紅葉, 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中