2016/12/28: 入間市散歩;木瓜爺撮歩103-25 威徳山明王寺 (No.2908)

撮歩103を書き始めてすぐ、「小谷田村」にあった「不動堂」のことを書きました。「新編武蔵風土記稿」から、次の文字を書き写しています。『不動堂 本尊不動は立像にて長四尺許 智證大師の作なり相伝ふ 金子十郎家忠の守本尊にて 家忠戦場にのそみて敵に囲れし時 此不動を念しけれは敵自ら*崩して囲解け危き所を免かれ*去れは家忠益信仰の思をなし 武運擁*の佛とす 今に毎年二月廿八日は参詣の人殊に群かれりと云 別當威徳山明王寺は本山修験高麗郡篠井村観音堂の配下なり』*の部分は参考文献の活字がかすれていて、読み取れない部分です。

ここに別當寺として書かれている「威徳山明王寺」に寄りたいのです。「中野原稲荷」m103-25-01 F6588の門前を通る道を西に進み、左手奥に墓地が見える所までやってきました。下に行く道は墓地の東側にありました。車は通れないと表示されています。歩くのは大丈夫らしいので、坂道を下り始めると、すぐ地蔵堂がありました。その前を通ると、横から入る形で本堂の前に出るのです。まず、お地蔵様にご挨拶します。m103-25-02 F6590 明王寺

m103-25-03 F6639街道側入口一昨日書いた様に、桂橋から豊岡街道を東に進んだ場合の入口は、下の写真の場所になります。白い軽トラックが一台止まっていますが、階段を隠してしまっていますので、見過ごす可能性もありました。寺そのものは全く見えず、下の地蔵堂に気が付くかどうかですね。m103-25-04 F6637

 

「山門」も、ご覧ように簡易型の冠木門です。ここから登って行くと、本堂=不動堂の正面に着きます。左側に、本堂改修新築記念の鐘楼があります。本堂の右手(向かって)に平屋の庫裡的な建物があり、其の先に、最初の方の地蔵堂が並んでいました。

m103-25-05 F6636 下の地蔵

こちらは、下のお地蔵様です。このお寺、「新編武蔵風土記稿」にも書かれていたように、「修験者」の寺なのです。「威徳山」という名前から、本尊は「威徳明王」かと思ったのですが、本尊は「不動明王」で、金子十郎の守護仏を祀ったものでした。「新編武蔵風土記稿」の記述では、不動堂のこの守護仏があると書かれているので、当時は威徳明王も一役買っていたかもしれません。

m103-25-06 F6634

ぐずぐず云っていないで、階段を上がります。この石段、幅が狭くて、登りはともかく、下りは難事業でした。下りは右手の地蔵堂の方にまわって、坂道を下るほうが楽です。

本堂の写真には写っていませんが、石段を上りきった所に、狛犬(獅子)がいます。これが、なかなかのハンサムです。下に並べましょう。

m103-25-07 F6633

m103-25-09 F6631m103-25-08 F6628

 

 

本堂は閉まっていましたが、中に古い厨子に入った不動様がおられ、秘仏扱いになっている代わりに、不動の絵姿が貼られているそうです。お堂も「額」はありませんが、彫刻などが施されています。m103-25-12 F6596

 

m103-25-13 F6598

こちらにある、文化財の説明板です。m103-25-10 F6617

 

m103-25-11 F6619

木瓜爺は、鐘楼の下に座り込んで、昼食にしました。

m103-25-14 F6599

m103-25-15 F6610額がないので、「威徳山 明王寺」の名前の確認が出来て居なかったのですが、金の銘で見つけました。

ここ鐘は、除夜の鐘として撞くことが出来そうですね。m103-25-16 F6605境内には「稲荷神社」の守護神社がありました。明王寺でゆっくり時を過ごした木瓜爺ですが、ちょっとのんびりしすぎまして、12時台のバスを見送りました。ところが、その後のバスが「中神」止まり、その次が「七日市場」止まり・・・・こういう時間帯もあるのだ・・・金子まで歩いて、八高線で帰ろうかなんて思いましたが、冬とは思えない暖かい日光を浴び、汗だく、マフラーを汗ふき手ぬぐいに変え、来ている物を脱ぎながら、てくてく・・結局「谷ヶ貫寺」バス停、つまり「光圓寺」のところまで歩いて、そこから「河辺北口行き」で戻りました。

寺竹以西は、青梅フォトウォークに収録済みということで、「豊岡街道(町屋街道ともいう)」寺社散歩は一応終了と云うことにします。厳密に云いますと、バスの車窓で見ていたら、西三ッ木バス停の近くに、寄らなかったお堂が一つあったようです。それと「扇町屋」「豊岡」そのものの「新編武蔵風土記稿」が未入手なので、それを入手してから、続103と云うことになるかも知れません。
Choi-Boke爺ちゃんのブログ・・・続きになる部分をリンクしておきましょうか・・高養寺は何日か前にリンクしましたので、その続きです。
8月15日:青梅フォトウォーク第12回-2 金峯山泉蔵院高福寺(入間市)

8月16日:青梅フォトウォーク第12回-3 桂川神社&豊受稲荷(入間市)

この後も続いています。

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中