2017/01/25: 府中市散歩;木瓜爺撮歩96-26 吟松山 正光院 (No.2936)

m96-26-01 F6735「小野神社」から、また「新府中街道」にもどりました。この道は「中央高速道」の下を抜けて行きます。ガードをくぐった所に「正光院」があります。車道はちょっと渋滞中。中央道が見えて居ますね。この辺りは、「小野神社」と同じように元本宿村のようです。正光寺も本宿村に書かれていますが、そこを過ぎると・・いや、この街道の東側はそろそろ「本町小名分梅」になるようです。本町というのは、番場宿と新宿との間なのですが、南側はかなり広い領域を占めるようです。m96-26-02 F6736信号が変わったのか、沢山いた車が嘘のようにいなくなりました。そういえば、寺社散歩のブログは増えましたねえ。PCが扱える年代の老人(リタイヤ族)が増えたのでしょう。自転車で巡礼しておられる方も結構居られるようです。無駄話と無駄写真が、木瓜爺ブログの特色でして・・・、のんびり一緒に散歩して下さい。高速道をくぐります。すぐ交差点があります。m96-26-03 F6737 正光院

もう、目の前が「正光院」です。ここは、「小野小学校」としても使われました。「寺子屋」が小学校になったと考えて良いのでしょう。寺子屋ってなんだ? 嬉しいですね。寺子屋を知らない方も読んで下さっているのだ・・・「寺子屋」というのは、江戸時m96-26-14 F6768代、町人の子弟に読み書き、計算や平易な道徳等を教育した民間教育施設。先生は、基本的にはお坊さんでした。お寺などの広い部屋を使ったのです。ただ、「寺子屋」という呼び方は、関西流で、江戸では、「手習指南所」「手跡指南」などと呼ばれたとのことですが、本当かなあ? 木瓜爺はまだ生まれていないから知りません。「寺子屋」という言葉は、小説や戯曲で覚えてしまった言葉です。「私塾」という言葉もありますが、これはややエリート養成の民間教育機関という意味が強いようです。

「小野学校発祥之地」と書かれていますね。現在の「府中第五小学校」だそうです。反対側には、「真言宗豊山派 正光院」の石碑。m96-26-04 F6739「新編武蔵風土記稿」では、『正光院 境内除地二段四畝十一歩 小野宮にあり 吟松山と号す 是も妙光院末 本尊不動 木の立像長三尺五寸許り 開山尊祐 元文三年九月寂す 観音堂 二間四方 本堂の前にあり』と書かれています。元文三(1738)以前に開山されたと云うことです。将軍吉宗の時代です。山門をくぐりました。左の方にあるのが、観音堂ですね。正面が本堂。

m96-26-05 F6748

m96-26-08 F6743
まず、本堂の不動様にご挨拶。「ノーマク サーマンダー バアサラダ センダン マアカロ サヤタヤ ソワタヤ ウンタラ タアカンマン」 不思議にとなえられた! 三回何とかとなえられました。今日は調子良いぞ! 全然駄目な日もあります。

では、観音堂へ。こちらの観音様は「正観音」でしょうか?多摩川観音霊場第二十六番札所・正光院(しょうこういん)の御朱印を拝見しますと「千手観音」と書かれていました。m96-26-07 F6752m96-26-06 F6758

お堂の額は「慈眼閣」ですね。・・・・あれ? ブログを見直していて、気になることを発見しました。「新編武蔵風土記稿」の「本宿村」には、もう一つ「安楽院」というお寺が書かれています。この「安楽院」にも「観音堂」があり、「慈眼山観音」と呼ばれているのです。「安楽院」は修験のお寺ですので、廃寺になったと思うのですが、その時に「慈眼山観音」をこの「正光院」に移して、観音堂を合体させたのかもしれません。但し、慈眼山観音は、「正観音」ですから、お堂の「慈眼閣」という「額」だけを生かしたのかもしれません。・・・木瓜爺の妄想が始まった、と思ってください。・・・・

境内にはあまり物がないのですが・・「宝塔」「六地蔵」。

m96-26-09 F6744

m96-26-10 F6759

 

そして、m96-26-11 F6762お地蔵様と観音様でしょうか?木の影に怪しく彩られています。波の上に立っておられるようです。この図柄は何観音だったかなあ? すっかり忘れています。

m96-26-12 F6764

こちらは、薬師如来でしょうか?

観音堂の脇の日蔭に、「庚申塔」がありました。「青面金剛」の庚申塔です。かなり損傷していますが、足下に何かを踏まえているようです。この庚申塔は東向きです。西北西説はここでは否定!
一通り拝見しましたので、出発します。この先の地形がよく飲み込めていないのですが、段丘にかかるようです。m96-26-13 F6766

その段丘斜面に、神社が二つあるらしい・・道が分かるかどうか・・・

広告
カテゴリー: 寺社, 散歩 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中